FC2ブログ

9月以降はマーク模試の実力では判断できない!

昨年のこの時期、冬休みのクラス分けで

マーク模試のスコアが良かった学生を上のクラスに入れ、

記述で頑張った学生の英語力を伸ばし切ってあげることができなかったことがありました。

マーク模試って、9月以降は現役生でもある程度スコアが上がってくるので、

正直英語の実力を測るための判断材料になりません。

もちろん、センターマークは国立志望者にとって軽視できませんが

ちゃんと国立に行ける学生の英語力は、

トータルで70%を超える学校へ行くのであれば、

150点をちょろくとれる実力におおむね等しいです。

中には英語が苦手でスコアが悪い学生もいるでしょうが、

それは例外のレベルでよっぽどでなければありえないと思っています。

でも、11月までに終えた結果でよくあるのは、

浪人でも現役でも、マーク模試で180点近くとっても、

記述模試になると100点取れないもしくはちょっと超えるレベル、

偏差値でいうと平気で60を切ってくるという状況です。

センターレベルで偏差値60を超えていてもそれはなんの自慢にもなりません。

MARCHレベルに食い込むのでさえもやはり160点はほしいですねって考えれば、

実はマーク模試なんて多くの学生が160点以上をとっていると思ってください。

むしろ、それ以下であるともう焦りまくって、

寝ないで勉強してくださいっていう状況です。

現実をみてくださいね。今の実力を知りたければ、

記述レベルの問題がある程度解答できるレベルにあるのかどうかをしっかりみてください。

ここで目をそむけてはいけません。

去年はマーク模試のスコアのマジックにまんまとはめられたって感じで、

これは私の経験不足が不利に出ました。

(でも、マークが170後半あったら、

記述で偏差値55ぐらいってことはないと思うのが普通でしょう…

記述での英語解答や和訳解答ができなすぎです……)

でも、この経験で

学生たちはそうやって楽な方へ楽な方への勉強を選んでいるのが良くわかりました。

今年の私のクラス分け判断は完全に記述模試と予備校の模試での判断で

意見をしてきました。記述が強いっていう学生も結構いるんですよね…。

我が軍の大半はマーク模試よりも記述模試のが断然いいです。

そして、マーク系の難しい問題の練習は2か月ぐらいで量で押しながら得意にします!

ま、マーク問題は各学校の形式と設問パターンを彼らにそれぞれ言って

それをめがけた読み方を教えて問題を解きまくれば、

7割ぐらいの学生は高スコアをとれるようになっちゃいます。

そう、こうやってマジックがかけられるって言う時点で、

もう英語力の問題じゃなくなってますよね(笑)

記述のスコアで謙虚に実力を判断しましょうね。そして、難しい問題を解き抜いて、

もしくは基礎に戻って、実力をつけまくってください!
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply