FC2ブログ

名古屋は横のつながりが本当に大事!

最近、英語が落ち着き始め、

「先生、数学や理科、社会の先生って知っている方でいません?」、

「先生は社会や文系の数学やってくれませんの?」とよく聞かれるようになりました。

英語である程度満足していただいている証拠なのかもしれないって

とりあえずプラスで捉えておきます。

数学と化学の先生は3人ほど仲良しがおり、

(一人は医学部予備校、もう2人は前の予備校と飲み会で知り合った方で超いい人!)

最近はギブ&テイクでやっております。

まあ、学生がうまくいって、やる気がある学生であって、お話合いがつけば

私は何でもオーガナイズします!

それだけ私もいろんな人に支えられていることを思い知らされます。

色々お話しさせてもらっても、

「あ、この人は僕の感覚と違うから、教え子に紹介できない」って方もいますがね…。

ホントにこの仕事は、人柄と指導方針の有無で仕事量が決まるなーって思います。

仕事ある人は本当に仕事だらけですし、そうでない人は閑古鳥が鳴いています。

名古屋と東京はそれが顕著です。

私は一応どちらでもないことにしておきます(笑)(ここは謙虚にw)

でも、一応このブログを開始してから1年足らずで困らず生活させてもらっているので、

ご飯を食べれるレベルにある生活をさせてもらっているので、

責任は重大ですし、合格へ向けるためにリスクを背負って厳しい言葉は容赦なく出します。

(最近は生徒がしょげて、それがトラウマで発言が甘くなっているかもw)

ま、でもそうやってつながりが少しずつ増えていくのは楽しいものですね。

私は大勢の方と絡むのが大っ嫌いで、

正直小さなコミュニティーレベルで仕事をしたい人間で

今の規模がちょうどよいかなって感じですかね。もう少し働けますが、

もうそろそろいくつかの臓器が悲鳴を上げるぞと医者に言われました。(特に腎臓…)

生徒ともできればたくさん教えてあげたいっていう欲求はありますが、

全員「私色」に染め上げる気はありません。

それってムッソリーニのファシズムみたいで怖いじゃないですか(笑)

がんばろう!って思っていたり、やってみたほうがいいかなって思った学生が

ピンって私の方針と思考にヒットして、

そんな人たちの集団でわーーーってやっていきたいっていうのが

私の理想です。

そして、数学や他の科目の繋がりも与えていけたら一石二鳥ですね。

(これは個別指導をする人も、予備校もみんなハッピーですよね!)

全員がハッピーになれる状況をできる限りつくりたいですね。

いろんな方に本当に感謝です。年の瀬を迎えると毎年思うことです・・・。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply