FC2ブログ

来年の英語指導に新たに加えること!

最近は英語の藤田保健衛生大や愛知医科の過去問をガンガン解いております。

その前に、藤田の今年の赤本の解説がひどい。

誤訳が多く、とても読めないっす。答えも違っているのが1つあって本当に困りました。

愛知医科も訳がうーむというのがあったのですが、これは読むには困らないので

学生にも勧めています。私の過去問指導は基本的に戦略を説明して

実際に解いてみようっていうスタンダードな方法をとっております。

とにかく、頑張るのみです!


今年は英語教育が大幅に変わっていくぞーっていう流れを見た気がします。

特に英検がwritingが強制されるとのことだったので、

私もwritingの指導を本格的に習慣的に始めます。

現中1の学生が受験する際にはセンター試験に代わるものを受験しなければならなく、

どんな問題が扱われるのかわかりませんが、もしかしたらwritingが導入されるかもしれません。

それにも備えなければなりませんし、数年前から話題になっているTEAP受験も

本格的に考えなければなりません。上智大学のAO入試の合格の声をきいておりますが、

上智は4技能の英語ができなければもはや入れない学校になってきました。

そして、そういう体制がどんどんこれから広がっていくかもしれないので、

新たにwritingは授業に導入していかなければなりません。

そして、speakingも導入予定ですが、どのように指導するべきかは模索中です。

それを早い段階で行えるように2月にセブ島へ行ってきます。

以前数年前にポーランドで修行をしてきたときもそうですが、

またお勉強してきます。とまあ、私もいろいろ動かなければなりません!

まずはwritingの本格授業を我が軍では始めようと思います!

目指せTOEFL writing section 25点以上の記述力!です。

(ちなみに私は29がマックスです!)
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply