FC2ブログ

家庭教師の仕事の幅

家庭教師のようなプライベートレッスンをしていると、

色々な学生が集まります。そして、なかなか無理難題が出てきます。

それを選択せずに10年間受け入れてきましたが、

10年やってみてある程度これは自分の範疇外かなって思えるものは

大変申し訳ないですが、指導しないことにしています。

例えば、全部丸投げな感じの親御さんと学生さんの指導はもはや受けません。

やってあげることができても依存的な人材しかできないので、

それはむしろ学生を潰しているような気がしてダメだなって思い始め

こういうやる気がない学生や、

やる気があると言葉で言ってもやらない学生は見るのをやめました。

やる気を引き出すだけで時給7000円は高いと思うべきです。

私自身がこう言ってはいけないかもしれませんが、

なんか罪悪感しかないんですよね…。

だから、ここ1年、2年は本気で勉強できそうな学生と時間を過ごすようにしています。

勉強できないこととやる気がないことって必ずしも比例するわけじゃないんですよね。

中には死ぬほどやっているんだけど、なかなかできないんだけど、

目標達成したいと思う学生って結構いるんですよね。

思っているだけの学生は多いですが、それに向けて勉強しているのに

できないって学生は本当に救いたいって思いますものね。

しかも、そういう学生って伸びますものね!顕著な伸びがないかもしれませんが、

ここはできて、あそこができないっていうのがはっきりしますものね。

こちらもやる気になります!

来年はそうやって地道にやってきた学生が結果を出す時となりました。

正直悪態ついているような発言も多いかもしれませんが、

ちゃんとそれに向き合って一生懸命やってきた学生ばかりなので、

来年の受験が楽しみです。ある学生のお母様ともそんな話をしておりました。

家庭教師の役割はどんどん過保護レベルになってきています。

最近は英語の授業よりも生活指導レベルの話が多いです。

そのことでメール下さる方が大半です…。

(まあそれでも学生の意志があると思えば、支えますがね。あとやることをやってくれれば!)

より手が届いたサービスをしなければはもちろんのことなのですが、

勉強をしない・する気がない学生をなんとかしてくれ!

っていうのは私は少し違うと思います。

本人がやる気があるが、時間的に足りない、実力が足りないので

力を貸してほしいっていうのであれば全力でサポートします!

近い将来、英語の授業が一変し、スピーキングとリスニング、

そして自由に意見を述べるレベルのライティングに焦点を当てる授業になるでしょう。

それもしなきゃですし、勉強のやる気問題も解決しなきゃってなったら、

正直、英語という科目だけで勉強が詰みます。

そうならないためにも、まずは中学生のころから

もしくは今高校生であれば、「なんで勉強するのだろう?」

ってことを親御さんや先生は話してあげなければなりませんね。

そういう意味では、家庭教師の指導の幅は広がってますよねー。

科目だけ教えられるのはダメってことになると・・・

家庭教師はなかなか大変な仕事へ変貌するかもですね。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply