FC2ブログ

この学校に行ってなかったら…ってことはあります!

先週受験生の一人が推薦入試で大学を決めたのですが、

「先生、僕はやっぱり国立へ行きたかった…」と言ってしゅんとしておりました。

親御さんから「模試の成績が良くなかったら推薦に切り替えて受験することが絶対」

ということで、夏の模試が全体的に奮わず、英語で切り返せる指定校推薦校に

applyしました。まあそれでも、私立では上位の学校ですけどね。

私としては本当におめでたいのですが、本人はそうではないようでした。

でも、この風景を見ると、他人事にはみえないんですよね。

私も同じような思いをして日本大学へ入ったので、彼の気持ちはわかります。

でもですね、かりに第一志望の学校へ行ったとしても、

そこに甘んじて遊びまくっている人生ってあるかもしれないんですよね。

また指定校推薦で行けた学校でも、素晴らしい先生に出会えることだってあるんですよね。

私がその一人で、もし早稲田の教育学部へ行っていたらもっと悩んでいたかもしれませんし、

今みたいに英語ができるようになっていなかったかもしれません。

スウェーデンに行くことはできなかったかもしれませんし、

名大の大学院に行くことは高い確率でなかったと思います。

そして、こういう道筋を魅せてくれた日大でお世話になった諸坂先生や

そこで出会うことができた友人や先輩には感謝していますし、

その瞬間いたところで頑張っていられるかどうかが

後々の人生を決めるのだと信じています。

しかし、そうするためにはそれだけの覚悟とリスクを常に考えなければなりませんが、

それを楽しいって思える人は、きっとどこででも乗り越えている未来があるんだと思います。

最低ラインの学校へ行くってのも正直ありますが…

(最低ラインとはお勉強をしている人がそれなりにいる学校や

熱心な先生が集まりそうな学校を指しています。そういうところへ行かないと、本当にダメになる…)

でも、今与えられた道でしっかり頑張ることが非常に重要なんだと思います。

特に、受験に失敗したと嘆いている中高生は、

まだまだ大学受験で挽回できるんですよ!!学校の勉強をある程度捨てて、受験勉強すれば

東大の理3はきつくても、努力次第では早慶や名大などの旧帝でしたら

死ぬほど勉強すれば合格できますし、人生はまだまだ繋がっています。

やっぱり目標を維持して、一生懸命ペースを加速させながら頑張れるかどうかです!


ちなみに、その指定校推薦で結果を出した学生は、

これから留学の準備をするそうです。冬休みからオーストラリアですか…。いいですなー。

また学生が一歩前進しました!
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply