FC2ブログ

英語や数学は使っていないと力が衰えますね。

先週4年ぶりに中学生に数学を教えましたが、

いやーもう数学の知識事項はかなり忘れていますね。

応用問題を解く際に、学部生の時なら難なく解けた問題も

じっくり考えなければ解けなくなりました。

ぱっと解法が出てこない時点で数学のセンスはないとわかってしまいます(笑)

でも、不思議なんですよね、数1Aは未だに80点代をとることができるんですよ。

それもそのはず、数1Aの問題を仮面浪人の時にやりまくって、

問題ごと頭に残るほど解き抜いたので、おおむね思い出せたりするんですよね。

もちろん根拠とかはちゃんと説明できませんですがね…(笑)

政治経済の問題も即席で実力を作ってきたので、前ほど鋭くできるようになっていませんね。

そして、なんと英語もおそらくスウェーデンにいた時よりも実力は落ちています。

(まあそれでも最低限資格試験で結果を残せる実力は備えているつもりですが…。)

という具合で、数学を教えた後に思ったことは、

「やっぱりやってないと忘れるなー」っていうことです。

すべてのことをすっかり忘れるわけではないんですよね。

答えや公式をみれば、あーーってなるんです。

でも、実際に試験レベルで対応するには練習をしなければなりません。

こういうことを何で書くかというと、最近お知り合いになった英語の先生が

ものすごく熱心に英語を勉強していたので、私も見習わなきゃいけないと

感心していたからです。ここ数年は学生の指導マネージメントばかりで

自身の新たな実力を創る作業を正直怠っていました。

でも、それも同時にしなきゃいけないのが講師であり、

色々普段と違うことをやったり、新たな人とお話をして、自分を見つめ直せた気がします。

やっぱり反復は大事。今一度自身の実力を見直すことを、1月を終えたら考えてみようと思います。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply