FC2ブログ

推薦を終えて…+私の12月の状況。

さて、愛知医科の結果を一昨日予備校からお聞きしましたが、

対策授業に出ていた学生の大半が合格にたどり着いており、

その多さにびっくりしました。

私の所属している予備校は二年連続でこんなに合格者に関われたのではないかって

くらい数字が良かったように思います。本当におめでとうございます。

私もこういう声を聴くと非常にうれしくなります。

という具合で、今年の推薦入試もいい感じで終えることができましたが、

また来年の準備をしなければなりません。

なんか部活動が盛んな学校みたいですね。

大きな大会が終わったらまた0から準備をし直す…でもそうやっていかないと

闘えませんし、常に勝つことができません。

そして、それは英語担当の私だけでなく、

数学や教務の方がの努力や分析力のおかげでもあるわけで、

こうやって連携できる環境に言われることにも感謝です。

本当にここ数年、周りの講師や教務科の人々には恵まれたなと思います。

5年前ではとても考えられない光景でした…(笑)


さて、そんな推薦が終わり、今度は一般で合格する方に力を入れなければなりません。

今年は医学部もそうですが、一般学部の学生も直前に指導が少し増えてきて、

国立志望の学生がちらほら。1人東大か京大にいけるかなーっていう学生をみております。

毎年そうですが、こういう学生が一人でもいると、なんか私もやらなきゃってなります。

今年はそういう行くぞ!!っていう学生がたくさんいるので、

例年以上に私のやる気具合が違うと思います。

受験生以外の指導にもそれが影響しているようで、学生にもうきうきが伝わるようです。

そして、そのうきうきでノリノリな授業が故に、学生もまた乗ってくるようで

素晴らしい相乗効果が出ているようです。

ま、講師が楽しいと思わなければ学生もついて来ませんよね。

私の場合、「やる気がないならついてこなくていい!」ってオーラを出すことがあるので、

(それでいいと思っていますが…)

ムラがないようにしなければなりませんが…頑張ります。

今年もあと30日しかありませんが、年内にできることをしっかり終えておきましょう!
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply