FC2ブログ

予備校講師が最低限してあげなければならないこと

今年は細かく指導している受験生が少ないのですが、

今年の出来は本当に上出来。

少なくともある程度読みこなすレベルに達していることを評価すれば、

受験生のレベルとしては御の字です。

(もちろん、難しい英文になると手も足も出なくなる時ってありますがね…)

そんななかで、なかなか成績が上がらない学生もいます。

今年は教えていない学生で、明らかにスコアが落ちたなぁっていう学生が

ちらほら名前が目に入ってきたりするときがあります。

もちろん、「私が教えていないから実力が落ちちゃってるんだよ」

なんて傲慢発言をする気はありません。

私は大学受験はある程度知識事項を詰め込めば最短でそれなりにスコアがとれると思っており、

それを意識した指導を学生にしているので、

私のような授業になれてきた学生がいきなり読みベースの授業をされてしまうと

非常に混乱してしまうんだろうなって思うってことです。

私は知識事項をつけるためにおぼろげながらも例文暗記させ、

構文和訳や並び替え問題をこなして、

長文内単語穴埋めをして、精読して、問題に対して記述で解答できるようにしたうえで、

英語の速読や英語を英語で捉える読解を行うので、

知識事項で終わってしまった学生が結構いるなかで、

それを詰めて終わった!って言う学生がいきなり精読なんてやらせて、

構文等に気づく鋭さを持たずして、英語を読みぬくのはやはり大変です。

ある意味で、私がそういう知識先行型の学生を創っているから、

実戦的に英語を使う訓練にバイアスをかけているのかもしれませんが、

実際のところどうなのでしょうかね。

私としては、知識をそれなりにがっちがちにしておけば、

後々英語を読むことにある程度の苦労はありますが、

そこまで辟易しないだろうって思っている以上、予備校講師として

知識を与えることは必要不可欠なのかなって思っています。

本当は読み込んで単語や文法を覚えたほうがいいのですが、

今の学生はあれやこれやでいろいろやらなきゃいけないので、

1年で実力を作るとなると、文章を読んで習得するには

よほど緻密にかつ正確に暗記や速読をしなければならないので

読解重視の授業だけってわけにはいきませんよね。

だから、今の英語の予備校講師がどういうビジョンで指導するかで悩むところですが、

私は、従来の先生方のように「知識を与える」作業を6~7割、

そして、「読解や英作文ができること」+

最低限英検の面接等で合格がもらえるレベルの「音読と理解ができる発話力」を4~3割程度で

身につけられたらおんの字かなって思っています(1年間でですよ)。


夏に「ただやっているだけじゃないか。

やり方に魅力を感じない」的に親御さんから言及されたことがあるのですが、

私からすれば、そんな反復程度に耐えられなくて音をあげているレベルではとてもとても…。

魔法はないです。仮に適当な方法を覚えて受験に受かっても

後々に英語だけはつきまとってきます。

どうかある程度知識つける意識と忍耐が必要であることを忘れないでください。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply