FC2ブログ
2011
07.03

E判定から逆転する思考をつくる(1)

Category: 雑記
模試が返却されて,

現役生がこの時期の成績を以前と比べると

著しく良くないと思い込み,ひるみ始める光景は,

正直少なくないです。


早稲田や慶應などを狙っている学生の中で,

この時期にどの科目も偏差値で50前半,またはそれを下回っている人は,

おそらくたくさんいるでしょう。

しかし,今回の成績でやはりダメかもと思って,

目標校を変更するのはまだ早い。

というか,そんなに早く見切るのは潔よすぎです。



そこで今回から,私の経験談と,

今までみてきて実際にE判定から逆転した生徒の事例を基に

E判定から逆転する方法を考えてみたいと思います。



まず結論からいうと,E判定から上位大学にいけるかどうかということですが,

東大・京大などの最難関国立(旧帝+一橋・東工大あたりまで)の

国立は科目数も多く,1年で挽回する為には少々ハードルをあげざるを得ませんが,

私立であれば3科目ですので,慶應・特に早稲田大学の合格は

十分ありうる話です。

悪く言えば,レベルが下がったといわざるを得ないのですが,

腐っても鯛。

アメリカの大学のように入ってから進化するのも人生なわけで,

その辺は深く考えないでいきましょう。



私も現役でE判定からなんとか早稲田の教育学部に補欠で引っかかり,

ここ数年の現役生で早稲田に合格した生徒もそういった生徒が多かったです。

そこで今後どうやって勉強していたかを紹介していきますが,

まず次のように割り切ってください。



この時期で完成形になっている学生,特に現役生は稀です。



実際に早稲田に本気で行こうと思っていれば,

本来は偏差値で60ぐらいあるとかなり余裕を持って勉強することができますが,

トータルの偏差値55であっても,私の中では十分合格圏内です。

(慶應はまたちょっと違うのですが・・・・・・)



模試の一度の結果で志望校も決まりませんし,人生はいうまでもありません。

予備校主催の模試でE判定を下されても,決してひるまないで下さい。



この「怯まない」「引かない」ということが,逆転の第一歩です。

よかったらココをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
トラックバックURL
http://caseofcases.blog116.fc2.com/tb.php/136-4cefd0f7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top