FC2ブログ

英検は高得点でなければ意味がない

さて、英検の受験日が近づいております。

この時期の英検受験学生はわが軍にも結構集まります。

今年は、英検で絶対に合格したいんですけど…という英検目当ての学生もおりました。

私もそんなわけで英検の問題をよく解きます。

やっていて思うのは、

「あー、英検2級ってセンターレベルの問題がしっかり解ければ問題ないなー」とか、

「準2級なら中学生の時点でできあがっていたい実力だよなー」ってことですかね。

日本の文部省では、中学生に英検3級、

高校卒業時で英検2級取得を推奨しています。

でも、その基準ってあくまでもそれは普通レベルの高校生であり、

大学入試でちゃんと勝ち抜くためには、

やはり準1級ぐらいの英語力が必要になってくるなっていうのが正直なところです。

もっといえば、高校卒業時には準1級の実力(特に単語力)がなくても、

英検2級はほぼ満点に近い合格をとれる実力を身につけるべきだと思いました。

なかなか学生にはなかなかきついことを言っているかもしれませんが、

英検の問題を解いてみてよく思うことです。

もしくは英検の合格得点率を上げるべきですよね。

60%だとちょっと適当にやっても合格できてしまう場合がありますものね…。

80%は言い過ぎでも、

75%ぐらいにすると英検もそれなりに権威があるテストになるような気がします。

というわけで、英語ができるっていう実力をつける際には、

英検では自分で得点率を75%~80%以上!

と設定することにした方がいいと思います。

まあ合格という称号を手にした後でも結構ですから、

目標は常に高いところへ設定してください。

英検やTOEFLなんてスコアが取れて終わりってわけではありません。

英語は、というか言語は一生勉強ですので、高みを目指して勉強してください。


英語は高得点合格!!それがすべてです!
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply