FC2ブログ

疲れすぎた時にすること+疲れても頑張っている人はたくさんいる!

さて、今年の夏は異常ですね。

めちゃくちゃ暑い!



私も手ぬぐいを手放すことができません。

チャリを全力でこぎながら名古屋じゅうを奔走するので、汗が滴ります。

そして、そのおかげで食べまくっても、痩せます(笑)

ただ、外にいる時間も結構あるため焼けました(笑)

こんな陽気では、外へ行くことは愚か、お勉強に身が入りませんねー。

しかし、勉強しないわけにもいきません。クーラーの下で頑張らなければなりません!

クーラーがない人は、図書館とかうまく利用しましょうね!


さて、こんな暑くてすぐ疲れてしまったり、部活等で疲れてしまったら

どういうことをした方がいいのか。

特にこの陽気で部活終りの後に勉強をするのは、めちゃくちゃ根気がいると思います。

まあ根性見せないといけないでしょうが、

疲れた時は単純作業に徹することをお勧めします。

身体が疲れきったところで考え事をしても、できるようにはなりません。

考える作業がメインの科目や事項はまとまった日や

力をセーブして「考えることをするぞ」ってときに回すべきです。

というわけで、疲れた時は「単純作業」をしようというわけなのですが、

どういうことを具体的にするべきかということですが、

英語で言えば、英単語帳をめくっていることですね

もしくは簡単な英文を暗記するとか、英文を音読することですかね

単語を覚えるといっても新しい単語を覚えるのではなくて、

今までやったものでいいです。英文を音読するのも、

すでに内容がわかっていてぱっと内容が描けそうな英文を読めばいいです。

考えまくらなくても、復習なら惰性みたいな感じでできます!というか、やってほしい(笑)


我が軍の学生にはこれをいつも口酸っぱく言っております。

これができなければ、やはりしわ寄せが来て、受験期とかでもがくんですよね。

もしくは意気消沈して、この時期大変になるとかですよね。

疲れていても勉強しなければならないのが、受験生活であります。

「疲れた、疲れた」と言いながら自分に甘えていれば、

ライバルたちはその間にも死ぬほど勉強して追い抜いていきます。

できる学生たちは疲れていても、このように復習する時間と、

新しいことを覚える時間をしっかりコントロールし、

スケジュールしているんですよね。

今年のある高2生に、このように私自らスケジューリングを徹底し、

時間を縛って勉強させております(笑)

その学生はトータルで偏差値40ぐらいなのですが、半泣きになりながら

「名大にいきたい」、「周りを見返したい!」と本気で言い出したので、

今から実力改造を行うことにしました。泣きそうなほど「くそーーーー」って彼が思っていたら、

講師だって「こいつ、もしかしたら…」って思うのが講師の当然の心情。

1年後にものすごい実力にしていることをお聞かせできたら幸いです。

「疲れた」とぼやいても、今の彼はなんか単語帳を作って勉強しております。

ほっとけねーよなー、ほんと(笑)


本気で頑張るやつには、私は全力で力を貸します!

予備校で医学部受験で奔走している人たちも、個別で見ている人たちも、

今年は本当に頑張っています。あとは結果が伴えばいいのですが、

なかなか厳しい現実も多い。でも、それを伝えても乗り切ろうって頑張っているのをみると、

「やべー、冬にはくるんじゃねーか?」って思ってしまいます。

だから結局こっちも1年熱を込めて指導してしまうのでしょう。

引き続き夏をしっかり過ごしましょうね!
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply