FC2ブログ

できるやつらはやっている量が違う。

毎年できる学生、もしくはできるようになる学生が少なくとも1人出てきます。

そういう学生の共通点は何かというと、

「やっている量が半端ない」ということです。

よく、「頭がいい人はそんなにやらなくたってできるんでしょう?」

って質問されますが、そんなことはありません。まあ本当に上位の世界ではそうかもしれませんが、

東大にとりあえず合格するレベルまでのことを考えれば、

別に凡人でも努力を積めばいけると信じているし、

(自分は東大に行けなかったけど…)

それ相応の実力をつけられることは十分に可能だと信じています。

ただ、何もしないだけではそこには到達することはありません。

灘とか開成に通っている学生は確かに賢いでしょうが、

その賢さは小学生から一生懸命積み重ねている時間と勉強量に由来しているといっても

言い過ぎではないでしょう。

小学生から地道に重ねているやつらに簡単に勝てるなんて思えません。

彼らに勝つ気になるのであれば、

彼らがやってきた時間に相応することもしくは時間をやらなきゃダメですよね。

私みたいにお馬鹿さんであると自覚していたら、その3倍ぐらいって思っているわけですから、

普通に考えても寝ないで勉強しなければ難しいってなりませんかね(笑)

(寝ないで勉強することを推奨しているわけではないですよ!!)

まあ天才に勝つことを目標にしないで、

まずは絶対量を増やすことを目標にしてお勉強をしてほしいなと思います。

そして、絶対量が増えてきたら、効率を考えて量を減らすということを考えるのが

お勉強の定石だと考えております。

今指導しているある中学生は、正直おできがよくなかったのですが、

少しずつ量を増やして一生懸命になってやっています。

私にあーだこーだ言われて、ふてくされていても一生懸命に宿題や課題をこなしているのを見ていると、

奇跡は起こるんじゃねーか?っていつも思います。

自分の範囲内の量しかやらない奴は、

新しい世界観を入れていかないがゆえに自身の世界が変わっていきませんので

「なんでだろう?何で僕は(私は)……?」ってなるでしょう。

1.3倍ずつぐらい増やすでもいいからまずは自分の範疇外のことをやってください。

規格外の量をこなせるようになると、見ている世界は変わってきます。

夏はまだまだ始まったばかりですが、最初の一週間でこけた方、

もう一度気持ちを引き締めて頑張ってください。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply