FC2ブログ

多浪に優しい医学部ってどこなのだろうか。(雑感ですよ)

さて、受験するところがついになくなり、2015年の受験は終戦を迎えました。

結果発表と繰り上がりがあるので、3月中はまだ闘っている人もいるかもしれませんが、

とりあえず受験生の皆様、お疲れ様でした。

さて、今年の受験を終えて思うことは、

多浪生に対する医学部の仕打ちが厳しい!!!!

でも、当然とも思います。前にも書きましたが、医学部は体力勝負もあり、

若くなければできない仕事もあります。時間を大切にツカえない、

能力を発揮できなければ患者が死んでしまうことだってありますので、

時間をかけざるを得ない人にその任を与えることを容易にできないのが

医学部側の意見でしょう。

明らかに実力があるとわかっていても、

今年は多浪生が正規合格をとるのは難しかったように思います。

中には死ぬほど一生懸命やっていた多浪生もいたので、

そういう学生は少々気の毒でした。

さて、そんななか6浪で金沢医科の推薦を勝ち取った学生もおり、

どういう人材をとっているのか、なんかわかりませんねー。

でも、そういう多浪生が受かったところをみてみると、

金沢医科大学・福岡大学・久留米大学・東海大学の4校は比較的

浪人にも優しいかなって思います。

河合の先生や駿台の先生や医学部予備校で知り合った先生の話を聞くと

この4校には複数多浪生が受かっておりました。

あと、埼玉医科も4浪がいましたかねー。(3浪だったかも)

でも、普通埼玉医科は多浪人を敬遠するので、たまたまな気がしますが…。



とはいえ、受かりにくいとかは関係ないのですが、

気休め程度にでもいいですから、こういう大学を狙ってみて、

本当に自分に合う大学なのかどうかを考えてみるのはいかがでしょうか。

個人的には金沢医科は好印象です。通っている学生の話を聞くと楽しそうです。

でも、お金持ちのボンボンも多く、ぬるいとの女性からの声も聞きます(笑)

来年の受験に残念ながら回ってしまった方々、良く考えてみてくださいね。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply