FC2ブログ

パーセンテージの話をする前に自分のマックスを知ること。

さて、今年も続々と医学部志望者が予備校にやってきました。

今年は私があまり予備校にいないこともあるのか、

春の講習の講師を務めないこともあるのか、

学習指導をする機会も少なく、個人的には平和に暮らしております(笑)

そんな中1件指導するように言われたわけですが、

その学生、まだまだ発展途上の感じを全開にしており、

英語の勉強はこれまで逃げてきたとの話で、

正直、うおーまたこのパターンかーって展開になってしまいました。

さて、この時期医学部受験でやっておきたいことは数学と英語の強化です。

そして、理科科目を夏前から本腰で始められるようにするために

3月~4月には死ぬほど勉強してもらいたいものなのですよね。

しかし、どうやらこの学生、自分のマックスを良く知らずに

予備校の教務の方に言われたことを鵜呑みにして、自分なりにやろうとしていたみたいで、

私が文法・長文・単語の課題を出して期限を提示したら、学生は顔をひきつらせました(笑)

そんなにきつい指導はしていないのですがね、たかが文法の薄いテキスト1冊と

単語1000個と、長文2日に1本だけセンターレベルの英文を解くことを

1ヶ月の間こなしなさいよーって指示しただけですが……(笑)

これを多いと思った人は、浪人することを良く考え直した方がいいです。

浪人してずば抜けた結果を出したければ、

英語だけでもこれぐらいはしてほしいですもん。

私の計算ではこれをしっかり毎日続けるだけで3時間以内で終わると思っております。

そして他の科目も同じぐらいやっても、

1日12時間≪医学部受験で計算≫を超えるか超えないかだと思ってます。

まあここで12時間もお勉強できるんですかって問うているわけですが…

これができなくとも、1日2科目を3時間やるにして、理科科目を1時間にしたって

8時間、もしくは英数を2時間で理科科目を1時間にしたら6時間のお勉強になるわけですが、

お勉強する体力がない人はこの時間を何が何でもこなせるかどうかを

是非一度考えてください。もしこれより自分のマックスが下回っていたら

もうそれは受験をしない方がいいです。合格はできないと思っていいです。

浪人するにも関わらずそれぐらいの時間を費やせなければ、

クオリティーはもちろん上がりませんし、無駄な時間…徒労です。

何事もマックスがどのぐらいかをまずお勉強をしたことがない人は知りましょうね。

それから自分はどのぐらい他の科目に割くべきかを考えないと、

勉強は続きませんし、成績はあがりませんよ。

マックスを知った後で、ふりわけのパーセンテージを考えましょうね!
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply