FC2ブログ

『書いて覚える英単語ノート(入門1700語・基本3000語)』

書いて覚える英単語ノート入門1700語レベル書いて覚える英単語ノート入門1700語レベル
(2009/12)
桐原書店編集部

商品詳細を見る


書いて覚える英単語ノート基本3000語レベル書いて覚える英単語ノート基本3000語レベル
(2009/12)
桐原書店編集部

商品詳細を見る


【特徴】
「英語の力は単語力」というのを前面に押し出した一冊であり、『Data Base』シリーズの準拠書にもなっている。書いて単語を覚えるスタイルとなっており、初期のボキャブラリー・ビルディングをするにはいいだろう。見開きの左のページに英単語の意味と発音が書かれ、3回単語を練習できるようになっている。右のページには例文が載せられており、例文の中で英単語を覚えるようになっている。また単語はさまざまなテーマでソートされており、大雑把にではあるが頭の中でグルーピングしながら英単語を覚えられるようになっている。さらに基本的な熟語も網羅できるので、英単語を覚え始める人やあまりノートを作る時間を割きたくない人は、一度手に取ってもらいたい。


【使い方】
入門編は、中学校で覚えるべき単語から高校初期に覚える単語までが収録されている。中学生や、英語にものすごく抵抗がある人(中学英語の英文法も怪しい人)は入門1700語から始めたほうがよい。無理して基本・発展編に手を出さず、謙虚な判断を心がけてほしい。高校1年生~2年生や基本文法に問題がない人であれば、基本3000語レベルから始めていくとよい。
ペースとしては、Level1~6まで区切られているので(格レベルにおよそ300語)2週間でLevel1ずつ進めていけば、3ヶ月で一周終えることができる。また夏休みを利用して短期集中で使用するのも作戦のひとつである。半年かけて80%ぐらい習得できていれば上々だ。



よかったらココをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply