FC2ブログ

1日2時間の学習では国立にはいけませんよ。

先週、ある中3の学生の指導中にこんな質問をしました。

私:「◎◎くんはさ、いつもどれぐらい勉強しているのよ?

   予備校とか僕の授業もカウントしていいよ。」

学生:「うーん、先生の授業とかをカウントしたら多分1日5時間はやってるかな。」

私:「あーやっぱね。志望はもちろん医学部?」

学生:「あ、テスト勉強になればもっとやりますよ、休みの日は10時間は…」


これが医学部受験を志している学生の平均よりも下ぐらいだと思ってください!

中学受験から勉強している学生たちと医学部受験で闘うのでしたら、

これ以上の時間をこなしてカバーするか、効率をものすごく高めるか、

覚えるものをこぼさないためにちまちま暇なくやるかをしなければ、

国立医学部へ数年の勉強で合格するなんてできないと思うのが

普通!

だと思いながら取り組んでください!

浪人している学生でさえ国立医学部に入るのは至難の業です。

ある予備校の学生は、あまりに長時間座りすぎて腰を痛めて、

立ちながら勉強していたこともありましたよ。

1日1~2時間の勉強で合格できるのはよほどの天才。

ホリエモンが『わが闘争』で勉強の話をしていますが、

それだって半年14時間ぐらいガチで集中して勉強していて、

なんとか東大の文三にはいるぐらいです。

倍率や科目の難易度等を考えたら国立中堅どころの医学部は文3よりも難しいですので、

ある程度の勉強時間は確保しなければ勉強はできませんので、

時間が極端に少ないなって思う学生は、もっと時間を増やす努力をしてください。

それが嫌であれば、

必ず3時間は集中して勉強する時間を毎日設ける訓練から始めてください。

量は時折才能を凌駕し、才能を創り出す…

ときがあります。

勉強というか、受験をあまり舐めないでください。

特にこれから浪人を迎えようとしている学生の皆さん、

ちょっと勉強していれば大丈夫ぐらいだと思っていますと足元をすくわれますよ。

うまくいくことを祈るばかりです。



そして、今日は私の誕生日なので、朝からドライブにいき、美味しいご飯を食べてきます。

今日ぐらいはいいでしょうw
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply