FC2ブログ

成績表で何をみるか。

さて、この時期になると非常にありがたいことに依頼も増えてくるので

学生のスコア表や解答用紙をよく見ることになります。

私がスコアで何をみているか、何を重点的にみる必要があるかというと、

まずは、1年~2年間の成績の推移ですよね。

その時のスコアと席次も大事ですが、それよりもどの成績にいて、

どんな成績になったのかという経緯を知る必要があります。

それをみれば大方、この人はこういう勉強をしてきた、

あーいう部分がダメなのかとわかります。

例えば、4~5月にやるテストのスコアがよくて、

夏や秋に行うテストのスコアが悪いとうーむと、

あー応用ができないってことだから、実は基礎が危ういのかな?

とか窺い知ることができます。

テストの特性等を知っていると、推移をみるだけでいろいろみえてくるんですよね。


もう一つは解答用紙ですね。

解答用紙に記述された英文をみれば、大体わかります。

特に中学生は顕著にわかります。あ、文法的に崩壊している…

あ、副詞の入れ方とかに問題があるだけか、構文を良く知らないだけかも…

やべ、それなりに揃っているからできるねー……って具合で

出来不出来がほぼ瞬時にわかります。マークシートでは問題をみないと無理ですが(笑)


推移と解答用紙に書かれたものをみて大方の情報を得ます。

そこからどのような授業プランを提示すべき・できるかを考えます。

たまに答案用紙をみせてくれないことがあるのですが、その場合はスコアをみるだけで

大体わかります(笑)多分というか、十中八九スコアがよくないんですよね。

今年はものすごくよいスコアとそうでないスコアの格差が激しいです。

それだけ同じ地域に住んでいながら違うのかって思うほどです。

とはいえ、所詮成績表は合格してしまえば意味がない紙同然です。

結果に縛られてはいけないのですが、目安ぐらいには信じておきましょうね。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply