FC2ブログ

秘書なんていらない。~自分でやれるんだ!という気持ち~

実は私は2年前まで秘書兼お手伝いみたいな人がいました。

また卒業した学生にはたまに打ち込みのバイトをしてもらっています。

最近はしてもらっていませんが…(予備校で使えるものを支給してくれるようになった!(笑))

その秘書さん、とってもいい人で、仕事ができる人で、私のスケジュール管理と

身の回りのお仕事と編集作業、新幹線の切符を買っておいてくれたり、

ご飯まで作ってくれたりと非常に素敵な人で、

あーこりゃ結婚もありだなーって(すでにその秘書さんは結婚をしていたのですが…)

思わせてくれるぐらい聡明で快活なかたでした。

でも、もちろんその人にも事情はあります…アメリカに旦那についていくとのことで

2年前にやめてしまったのですが、その人がうまくいくのであればと…思い

喜んで最後は盛大にfarewell partyをしました!うん、楽しかった!

それから、何人か秘書みたいなことを頼んだことがあるのですが、

その人を上回る人が現れず、仕事ができないのにお金を払うのもバカらしいので、

その人の後釜を探すのをやめて、自分でやった方が速いことに気づき、今に至ります。

そういう便利で素晴らしい人がいると確かにいいのですが、

必要がないものを置いておいても仕方ないですもんね。

学生にもこういうことって結構あると思います。

とりあえず先生を雇っておこう、とりあえず先生の言ってたテキストを買おう、

とりあえず……とりあえず……とりあえず……

私はそういう思考がないので、秘書探しに途方に暮れることにとらわれずに済みましたが、

なかなか自分でやろうってならないことってありますよね。

予備校のテキスト作りもそうです。

前の予備校の塾長は、とりあえず作るために

あわよくばテキストを作ってくれる人を探していましたもんね。

(最終的には「テキストなんていい、

それを餌にしてお金をまきあげている予備校は詐欺だ!」

と、今多分人のお金で立ち上げている予備校で大々的に言っておられますが…イタイ…。)

とりあえず何か手元に便利なものをおきたいのですが、

それに奔走していては時間の無駄です。

やらなければならないことがわかっていて他力本願になるのはダメな人の思考。

やはり根底には自分でやるんだと決めていなければいけません。

どうしても全力を尽くしても完遂しないなという時に

誰かに力を貸してもらおうってしないと、頑張らないし、

人に力を借りるありがたさがわからなくなります。

できるところまでは必ず最後まで頑張る。簡単なようでなかなかできないことです。

このことをやめていった秘書さんから学ばせてもらったかなと思います。

本当に今あの方は何をしているのでしょうか。きっといい人生を送っていることでしょう。

そう思える私も幸せだ。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply