FC2ブログ

やらなくなるとうまくなくなる、やらなくなると受かるはずがない

実家に戻っていた時に、うちの母はこんなことを言っておりました。

「ほら、お父さんが死んでから料理も1人ぶんしか作らないから、

一人で食べてもつまんないし、分量も1人分だから材料余っちゃうのよね。

だから、できあいのものが少し増えて、料理もちょっとへたになったかも…」

そんなものなんですかねー。35年も主婦をやっていてもそう思うのですかね。

確かに以前よりは気合が入らなくなっているなーとは思いますが、

ふだん(35年間も)やっていたことでさえも技術は若干落ちるっていうのは怖いですね。

でも、これは私も同じような感覚があります。

私も先週およそ1週間も授業をせずにいたら、

話をしていてもどこかスムーズさがなくなるよなーって思います。

これでももう12年目ですが、12年やっていても初めての学生には

若干でさえも緊張しますし、ちょっと時間があいて準備が不十分だとうまくできないです。

こういう料理とか私の稼業とかスポーツをぱっとやめてしまったら、

復帰は難しいのかもしれませんね(笑)

勉強もそんな部分があります。特に資格試験に対する勉強はそうです。

資格を取る勉強って、本質的にできるかどうかなんて関係ない部分がありますよね。

例えば、TOEICのように英語がめちゃくちゃできなくても、お話しできなくても、

990点取れる人っていますよね。

また介護の気持ちなんてよくわからなくとも便宜だけで受験意志を持ち

ケアマネージャーの資格を獲れちゃう人っているじゃないですか。

あれって本質的には問題がありますが、短期集中での勝負心に対しては

結構すごいなって思います(敬意を払えませんがね。)

立て続けに試験を受けたり、問題集を繰り返しながら試験用に頭を作り変えるのですから、

日々の鍛練は欠かせませんよね。たぶん1か月やめていたら力は出来上がらないうえに

やっていた時間がものすごく無駄になるのが試験勉強。

だからどんな試験でも2年以内に取れないのであれば

よほどの目標意識がなければやめたほうがいいですよね。

だから受験はちょっとしたものですが根気が必要です。

受験生は勉強がつらくなっても頑張りましょうね。やめてはいけない!
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply