FC2ブログ

下を向いて歩いても…

坂本九の「上を向いて歩こう」って歌がありますが、この歌って素敵ですよね。

涙がこぼれないように、自分の弱いところをできるだけ見せないように、

頑張って前進している凛々しい姿が、この歌からうかがえます。

古い歌なのに中身は劣化していない…これぞ名曲の所以ですね。

先週、藤田後期の対策が始まったのですが、

クラス内の人間は完全に二極化。

一方は「もう一度合格を見据えて頑張るんだ!」ってグループ、

もう一方は「どうせだめだけど、とりあえず参加アピール」みたいなグループ。

そういうテンションって授業の取り組み方でわかるんですよね。

授業を聞いているときに情報を熱心に得ようとペンを走らせるのが前者、

「一応書いておくぞ…でもどうせだめなんだろうけどな…」みたいにうつむき気味なのが後者。

私が個別で教えていた学生も1人いたのですが、

残念ながら後者側の人間…。

まあ後者の気持ちもわからなくもないのですが、あえてこう言います。

「望みがないと自分でわかっていながら受けるのであれば、

来年に向けて準備をした方がいいですよ。

来年がなくてその気持ちでの取り組みなら違う人生を歩むことも考えてみようよ。」


下を向いている暇なんてないのに、

下を向いたまま斜に構えていて合格があっちからやってくるほど、

今の医学部受験は甘くないっす。

坂本九さんの歌のように、

まだまだ歩いて行かなきゃいけないってわかっていながら先を進むと決めたのであれば、

落胆とか悲観など持とうとせずに全力でより組んでほしいです。

結果が出たときに落胆する結果が来てから落胆してください。

まだ受験は終わってませんので…。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply