FC2ブログ

裏を見せる(知らなくてもいいことを知らせてもいいでしょう!)

さて、最近名古屋市東区のどこかの小学校で

イスラム国に殺害された日本人の映像を扱って、「人間の尊厳」をテーマにした授業が

展開されたそうですが、これはいかがなものでしょうか。

個人的には、「イスラム国」の宣伝活動に加担することになるので

やらないでほしいし、この報道を聞いてまた世界中にいるイスラム国は

嘲笑していると思うとぞっとするのでやめてほしいです。

でも、この授業を展開した先生は何か子供たちに伝えたかったのでしょうね。

(でも、あの映像はグロいので、やっぱりみせてほしくないかな。

火あぶりのほうはもっと見てほしくないです。アメリカはCNNは取上げませんでしたね。)

とまあ世間では「これは間違っているぞー」っていう風潮を醸しておりますが、

私はこうも言いながらも、アウトロー気味なところがあるので、

別にそれをどうまとめるか、言いたいことをしっかり伝えられるか、

そしてその授業のために準備して主義主張をもって話すのであればいいと思います。

言語なんて所詮ディスクール次第であり、

本でもよくあるように、作者の言いたかったことと、

読者が抱き始めた言及が異なっているなんて、多々あります。

作者の作品は世に渡れば作者のものではなく、みんなのものになります。

だから、その本の内容の見え方なんて千差万別。

何でもアリとは言いませんが、それに近い部分があります。

(だから、学者たちは社会を良くしようとかルールを作ろうとするために議論をするのですよね)

今回のイスラム国の映像をみせたことばかりやり玉にあげられていますが、

どんな授業をしたのかという詳細は(あるのでしょうが…)私はよく知りませんので、

この人に非難一色のコメントはできないです。

とまあ、じゃあ言わない方がいいじゃないって言う人も中にはいるかもしれませんが、

そういう問題じゃないんですよね。子供たちにそれを言ってしまうと、

子どもたちは物事や起こった事象について考えることをもしなくなるんですよね。

中には、なんでなんでー?って聞いてくる子もいますが、多分それはマイノリティで、

もっともっと学生を知的にしたいと思ったら、知識の裏側のことも

少しは垣間見せなければならないように思います。

英語だったら、例えば the Capriのcapって「家畜」の意味があるから、

家畜の島って意味なんだよーとかって意味がなさそうに見える知識ですが、

capの意味が見えると、似ている語句のcattle「牛(家畜ですよね)」や

capital「資本(家畜は昔財産だったもの!)」って連想しながら

覚えられるじゃないですか。学生というか、人間はどこから知識を蓄積し

強いつながりにするかわかりません。学校で教えられている内容が最短なのかっていうと、

必ずしもそうではないっていう人は結構いるかと思います。

そういう人にもきっかけを与えるためにもいろいろなお話をしたり、

テキストを読み替えてあげたりすることは、ある意味必要かと思います。

もちろん度が過ぎたものはダメですよ。差別ネタやセクハラネタは

相手と宗教等いろいろ考慮して大丈夫と確認しないで使うと大変なことになりますから、

場と良心をわきまえないといけません。

名古屋でイスラム国の映像を扱った先生は

まさかここまで波紋を広げると思わなかったでしょう。

でも、勇気ある人だなって思います。絶対に悪い先生じゃないんだろうけど、

なかなか判断が難しいところですね。

まあ知識をひけらかすのは予備校講師の義務みたいなものです。

ほどほどに学生にためになる話を私も頑張って提供します。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply