FC2ブログ

その学校に行きたいのであれば、その学校に潜り込め!

さて、医学部受験の結果が出始めております。

先週金沢医科の結果が出ましたが、

3名正規合格をいただいておりました。

本当におめでとうございます。

やはり数学と英語が万遍なくできている学生が合格しました。

問題ない合格ですが、正直受かった方々全員金沢医科でとどまらないでほしいです。

残りの受験も頑張ってください。


さて、そんな中前半戦で敗れ去って意気消沈していた学生と

少々話す時間がありました。その学生とたけのこの里を食べながら話をしておりました。

うーむ、今年は英語での失敗以上に数学での失敗のお話を

よく耳にします…センターを皮切りに、数学はどこも難しかったような…

それとも私が出向している予備校だけがそうなのか、

(個別組はそこそこできていたとの話だが…)よくわかりませんが

数学の失敗があったような話を聞いておりました。

実際にその学生も数学が失敗したというよりも、

英語と数学でスコアをとりにいけなかったことが敗因だとの話でした。

まあ医学部受験で英語と数学は

本当にどちらも拮抗してできていなければならないことを

身に染みて勉強させてもらいました。胃が痛いです…医学部受験生は本当に大変です。

でも、まだ医学部受験組の皆さんには、後半戦が残っております。

かなり上位の医学部しか残っていない雰囲気なのも確かですが、

藤田の後期が残っております!!

もちろん、藤田保健衛生大もそこそこ難しい大学ではありますが、

三科目で受験でき、理科が仕上がっていなくても勝ちに行ける学校です。

英語もそこそこ読みやすいし、スコアを狙えるテストになっていると思います。

そこに先ほどお話しした学生に立場上打診をしなければなりません。

そこしか受験はできないんだぞと思い込ませなければなりません。

今週埼玉医科の2次があったりといろいろ気持ちが交錯しますが、

この時期はいかに気持ちを絞れるかが勝負だと思ってください。

自分が行きたいなって思うところの学生になったことを思って勉強してください。

というか、一度その学校に勉強道具をもっていきながら訪問し、

そこの雰囲気で勉強でもしてくるといいです。そして、学校のなかをうろうろしたり

学食を食べにいってください。大学というところは開放的なところであり、

まあ入っていけます。私は男性ですが、お茶の水女子大学に何度侵入しているか…

本がそこにしかなければ、お茶の水女子だろうと奈良女子だろうと行きますよ!(笑)

勉強する目的があればまず拒めませんので、行きたい大学へいってみてください。

そこで大学の空気を触れて、自分はここで勉強するんだよなーって

実感をもってきてください。勉強することだけが勉強ではありません。

その場へ行って臨場感を手に入れて、ビジョンを作ることも必要です。

そうやって思い込めば勉強も捗ることでしょう。

のめり込んでください。私はこういうときは喪黒福造のごとく

「だぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」

ってドーーーンッってしますよ。

後半戦に備えて、気持ちとイメージを作り、

合格を勝ち取ってきてください!私は来週からそういう人たちのサポートに励みます。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply