FC2ブログ

浪人だけはさせられないという精神を強く持って!

来年中学1年生になる学生は新型センター試験の洗礼を受ける人間です。

残念なことに、以前のような生ぬるいセンター試験ではなくなるようです。

どうなるかはもちろんわかりませんが、

スピーキングとライティングまで検査されるそうですね…。

私も新中学1年生には

ライティング・リスニング・スピーキングを意識した授業プランと授業展開をしていきます。

現在、リスニング授業は最終調整中です。去年の夏からずっと構想を練っており、

やっと形になりそうなものが出来上がりました。

とまあ、私の授業も変化を余儀なくされたわけで、

私自身の真価がそろそろ問われる時期ですねと自覚しております。

ただ怖いのはこの学年ではありません。

一番怖いのは、新型センター試験の前の年です。

おそらくその年は過去最強に難しくなるでしょう。

英語の内容がガラっと変わる境目ですので、

浪人なんてした日には、もう地獄への道まっしぐらです。

だから私は新中2生とその年に浪人になっている学生は

死にもの狂いで合格にこだわった授業をします。だから、変化を今から少しずつ加えています。

そういうことを意識したうえで親御さんも学生さんも構えていてください。

ここ数年の学生は命がけで勉強してください。それに伴って私も本気で指導いたします。

そして、今年の学生ももちろん浪人なんてさせません!

浪人は社会的地位を無くす存在であるわけで、悪く言えばくそ野郎です。

そのレッテルに耐えられないからこそ、1年で脱出しようと思い、

その負の勢いをもってして合格するのが本来の浪人の姿です。

精神的につらいので、親心が芽生えそうですが、そうならないように引き続きサポートします。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply