FC2ブログ

定期テストができない?できるようにします。

今年は4日から動き出していますが、早速依頼のご連絡をいただいております。

ありがとうございます。本当にうれしい限りです。

そして、勉強をしているのになかなか成績が上がらない健気な学生にも数名出会え、

なんとかしてやろうっていう気持ちがこみ上げてきました。

こんな感じで来年の学生指導生徒も超過気味で決まりそうなのですが、

今年の依頼は医学部受験や超難関の国立よりも

中学生の定期テストや教科書・内申点獲得の指導の依頼が多く、

数年ぶりに学校のことを真剣に準備しておりました。

今年に教科書の内容も改訂され、いろいろ作り直していたのですが、

教科書の内容は少々ボリュームアップが窺えて、「英語が苦手な学生はきついなー」

って懸念を抱いておりました。

まあそれでも私はどんな学生にも継続した指導で徹底的に対策をしてきて、

60点以下のスコアを獲らせないことは1度もありません。

平均点が30点であっても、他の科目が30点ぐらいしか取れない学生でも

英語だけは60点はたたき出せると自負しております。

まあその分ものすごくいろいろなことを課しますが、

まずは英語の学習で一点突破し、他の科目の学習経過に拍車をかけます。

だから、英語で悲惨な目にあう意味が正直私にはわかりません。

今回はいろいろ悲惨なスコアをたくさん聞いて私自身驚愕したので、

そんな悲惨なスコアを払しょくするために私も奮起しようと思います。

定期テストは傾向と対策をしっかりすれば80点はちょろく獲れます。

学校のものをしっかりやって、教科書を覚える環境を作り、

それに準じた問題をしっかりこなすものを提示してあげるだけで十分です。

そして、定期テストの英語で重要なのは、

教科書本文のノートづくりと基礎問題演習です。

学校の先生は必ず授業でやったことをテストで聞いてきますから、

教科書でやったことをほぼ丸暗記にするまでにやりこみます。

それだけでいいです。それだけで60点です(笑)

これをするだけで平均点を切るのはよっぽどなので、

指導学生にはしっかり「これが傾向と対策だ!」ってものを見せたいと思います。

今年から本格的にご指導させてもらう学生さん、親御さん、

宜しくお願い致します。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply