FC2ブログ

私は喪黒福造か。(強いことを言われたらどうするかが問題。)

笑うせぇるすまんってご存知ですかね。知らない人はこんなのを見つけたのでみて下さい。



さて、ただのアニメ紹介ではないのですが、このお話の喪黒福造という謎の人物、

いかにもダンディズムを感じて疑いません。

喪黒福造は不幸せな人の心の隙間に入り込み、

その人の欲望のとおりに欲求を埋めるのですが、

あまりにもその不幸せな人にとって現実離れなことが起こり

破綻を迎えることに気づかず、その欲求に呑まれていくわけですよね。

そして、その人は気づかずに破綻へ向かうのですが、

その破綻してしまう間際に喪黒は現れ、いっそもっと破綻すればいいと言いながら、

「ダーーーーーーーっ!!!!!」と魔法のような力を発揮し、

その人を恐怖の淵へ誘うという、爽快且つブラックユーモア全開な作品です。

私はこの喪黒福造の装い(真っ黒なえんぴ服にポマードをつけた髪型)、

どん底まで一般人を振り回す、なりふり構わない生きざま、

そして他人のためにお金を費やしつつも自分も相手を陥れてそれをみて楽しむという、

破滅の淵にある恐怖を垣間見る悪趣味さに、19世紀のダンディズムを感じます。

今ではこんな男がいたら悲しいし、怖いのですが、私はこういう現実を

もてあそびながら人生を送っている姿は凛々しいなと思います。

現代のように渾沌とした世の中にはいてもおかしくない存在にもおもいますが(笑)

毎回こんな不幸な人に手助けをするお話なのですが、

これがはまってしまうんですよね。

私は笑うせぇるすまんのDVDボックスまで手に入れてしまい、

すべて見返して、次回出したいなーって思っている論文の内容でこの作品を参考文献として

扱いたいと思っております(笑)


さて、そんな私、何をいいたいのかというと、受験の世界において

予備校の先生や家庭教師の先生は喪黒福造になりかねないということです。

私は今年多くの予備校生に「だーーーーーーーっ!!!」ではないですが、

それに近いほどの衝撃を与えてしまったようです。

夏の時点で文法ができないとまずいことをかなり指摘してしまい、

それを鵜呑みにして足がすくんだ学生もいたようです…。

まあ現実ですし、それごときの現実を伝えられて医学部や東大を目指すぐらいなら、

楽して、もしくは時間をじっくりかけてモラトリアムを楽しんでほしいと思うので、

やはり私は喪黒のように「だあぁぁぁぁーーーーーーーー!」

って言っちゃいそうですね(笑)

かなり学生にビビられており、今や私に質問に来れない状態になっております(笑)

この状況をすごく残念に思いますが、もういいです。正直開き直りました。

いっそ喪黒福造のように精神的に強くあろう、ダンディであろうとします。

彼は現実を伝えてはいるのです。そして、夢を魅せてもいるのです。

人間の欲望が何たるかをしっかりみせて、その欲にまみれた果てには

必ずしっぺ返しが来るという警句が、この喪黒の存在そのものなわけですよ。

私は学生には包み隠さず現実を語ります。

現状が厳しい時は厳しいねとはっきりいいます。

できるときはできるとはっきり褒めます。

悪いことを伝えられてどうするかというところに人間の本当の力が垣間見られると思うんです。

喪黒はそこに雪崩の如く「だぁぁぁぁーーーーー」って不幸を注ぎ込むわけですが、

本当に頑張っていて、苦しんでいる時には一緒に考えてます。

やることをやっていたら……ですよ。真面目に生きているなと思ったら……ですよ。

こうやってきて、精神がつぶれる学生もなかにはいます。

でも、こんな受験という枠内の闘いで悩んでいるようじゃ社会では、

そして世界では勝ち抜けません。

私は勉強ができると同時に、学生に勝ち抜ける精神を作ります!

ダンディは、ときになりふり構わない放蕩者にみられますが、

現在は凛々しくいきようと虚勢をはれるほど一生懸命に生きている人間らしい人間と

言えるのではないでしょうか。

恐怖をみて自分に改革をあたえ、すべてを1流にしますか。

それとも臭いものにはふたをして、一生何も知らずに不十分に人生を終えますか。

前者の人間であれば、私は本当に出会いたいなと思う次第です。

来年のきたる学生と、これから受験に励んで勉強している個別の学生に期待です!
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply