FC2ブログ

出会いと情報は早ければ早いほどよい

ここ数年、うれしいことなのですが、

「先生ともっと早くお会いしていたら……今頃は…」という声をいただきます。

これは講師としてはこの上ない讃辞で、

一応自分は社会的に貢献しているかもしれないと自負することがあります。

私自身もそういう出会いがあります。

何度も出てきますが、

わが師匠である日本大学法学部の教授である諸坂先生との出会いです。

あの方にお会いしなければ、英語はできなかったでしょうし、

スウェーデンにはいっていませんし、名大にもいってませんし、

予備校で教鞭を打ったり、今いる学生と出会うことはなかったでしょう。

どう捻じ曲げても、今の人生や思想と活動意欲の根源を作ってくれたのは

あの方だと断言します。日本でインテリを5人あげろと言われても

必ず1番目に上げるほど、あの方の神通力には頭が上がりません。

そういう出会いって生涯で片手で数えるほどあったらラッキーってぐらいでしょう。

でも、その確率をあげるためには、自分から動くしかありません。

しかも、自分が失敗するとか自分にとって不利な状況を与える人間かもしれないと

躊躇していてはいけません。ちょっとでも、「こいつは使えるかもしれない」って

思ったらその人のところへいき、教えを乞うようにお話をしに行く行動力が必要です。

すると、本当に自分よりすごい人だなって思う人が

他者からの気持ちが伝わったと感じたら、

その人は慕ってくれる人のために、何かを求めている人のために

できる最大限のことをしてくれたりするのですよね。

わが師匠はとてもお忙しい人にもかかわらず、

どうしても私がうまく論文の要約がまとまらないときに、

さーって論文を読み、ばっとまとめなおして内容の提案をしてくれたりしました。

そのおかげで大学院に短期間の学習で合格したといっても過言ではありません。

本気だと感じたら、人は動くわけですよね。

私もそれを実感している以上、それをすれば互いがいい関係を作れて、

いい仕事ができると信じています。

わが軍のお母さまの多くはとにかく行動力がある方です。

まあこのブログを読んで、

問い合わせてみようって思うのはよほどの覚悟をお持ちの方で、

実際に学生の多くが相当の覚悟をしてきた学生だったりします。

あえて自分のことを詳細に公表しないでいることで、

とっても理解しあえる関係を作れることがわかったし、

そういう人だけが集まる集団で結構だと割り切っているので、

結果もおのずと出てきます。そして、本当にできる人は

ダメだと思ったら切り替えて、私のもとから去っていきます。

実際にそういう方はまだいませんが、よくお母さま方とはそんな話をしますし、

実際に私も「私が使えないって思ったらすぐに申し上げてくださいね。

切られる覚悟はいつもありますので。出来る限りのことはします」と親御さんにいいます(笑)

情報と出会いは思い立ったら早くとりにいこうと行動した方がいいです。

もし万が一私の考えていることに賛同いただけたときには連絡してみてください。

何かしらの反応を手に入れられるかもしれません。一生懸命に答える努力をします(笑)
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply