FC2ブログ

英検の結果が出そろったので…

さて、結構前に英検の結果が出ていたのですが、

推薦入試の結果や一般入試の授業準備、

プレテスト製作でなかなか記述できなかったのですが、

今回は中3で英検2級が1人、中1で英検準2級合格が3人と、

一応自分の学年より上のテストに合格ができました。

中1の学生は公立中学の学生も含みます。

単語の実力はまだまだ不十分ですが、文法はもう高校生に引けをとりませんよ

っていう学生もちらほらいますよ。要は1年で文法を作ろうと思えば作れるんですよね、

本人次第なんだってことなんですよね。是非この調子で頑張ってほしいです。

こうやって英語が早い段階でできなければならない状況がかなり求められております。

公立中学上がりで高校受験を考えている学生にとって、

「公立レベルなら、英語は簡単だからできて当たり前」ぐらいに考えております。

上位に行けばいくほどこの傾向は強く、勝負は英語ではなくて数学や国語になっております。

私立中学や中高一貫の学生はいかに英語のリードをとって

他の科目に回しながら、国立に行く勉強をするかを考えております。

だから、私立の学生のお母さまたちは英語教育・英語指導に対してはシビアですし、

かなり熱心であるように思います。その指標として、

英検は私立中高一貫でしたら、中3時点で最低2級、

高2までに準1級をというように考えているように思います。

私が学生のころは中3で準2級を持っていたらすげーーってなっていたので、

文部科学省が求める英語スピードと、親御さんが考える英語スピードには

乖離があり、後者のスピードで学習する方が私も当然だと思っております。

文科省が行っているスピードではできるようになるはずありません。

it is 形容詞 to不定詞構文が50分全力投球するんですもん(笑)

こんなのは仕組みをしっかり説明して、練習しまくれば15分もあれば出来上がります。

そして残りの35分でほかのことができます。

というように、英語の早期学習が熱をあげておりますので、

できれば中学生のうちに速いスピードにのってさっさと基礎学習を終え、

他の科目の勉強に時間を回してほしいと思います。

その指標として是非とも中学生は英検を受けてください。

資格として権威として取るのではなくて、

「指標」として用いるのが英検のいいところなのだと信じております。

わが軍の最終目標は私立中高一貫学生に準1級(出来る学生にはこれを求めます)、

公立中学の学生には最低準2級をとるように指導させております。

全員の学生にこれが与えられていないので、

私の指導はまだまだぬるいんだと反省しております。

引き続き精進します!!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply