FC2ブログ

留学のタイミング

留学の話をちらほら持ってきてくれる方がいます。

毎年わが軍の卒業生が誰かしら留学するので、

手続きや情報はそれなりに持っているつもりです。

卒業生であれば大学からの留学なので

「自分で奨学金をとって自分でやればいいんだよ」って言えるのですが、

大学よりも前の時点で海外の学校へ行くにはかなりリスクや負担があります。

お金があれば話は別ですが、誰しもそうではないと思うので、いろいろ考えるでしょう。

ここでいつも問題になるのが、

「本当にこの時期で留学するべきなのでしょうか」という留学のタイミングに関する問題です。

本当に悩むと思います。

ブログを読んでいる方々は私のことを「海外にいくことを薦める人」

だと思うかもしれませんが、

私の答えは、

「小学生2~3年生ならもういっちゃって日本には帰れないぞと覚悟するか、

日本の大学に入って大学のお金で留学する」という二択だということです。

ということは、中高で留学することは基本的にお勧めしません。

1年という中途半端な留学は本当に無意味ですし、英語はできるようになりません。

海外へ行けば英語ができるようになるかと言えば、

以前よりもできるような気がするだけで、

本当にペラペラのレベルに1年でなるには

毎日全力で英語の勉強に取り組まなければできません。

しかも、中学でならう英語力なんてたかがしれているので、

それを引っ提げて高校で海外へ行っても思うほどの飛躍はありません。

(話すのは日本人よりもできるかもしれませんが)

中学生の時点で海外留学したら、いじめの対象になりかねません。

それを防ぐためにいい学校へ行くとなれば

お金と環境に気を使って狼狽しながら留学先を決めなければならないので、

やはり日本にいるほうが得だと思っております。

英語が使えるレベルで生活しようって思うのであれば、

大学からの留学で十分ですし、お金は安上がりですし、

勉強しなければ大学では単位をくれませんので厳しい環境でやることができます。

そしてそこで精神的に強くなれますし、実はいいことづくめです。

日本でも就職できる可能性も残せますしね。

またわが軍でも高校でスイスやアメリカに行っていた学生がいるのですが、

英語は良いにしても、数学や生物等の負担が見ていてつらいです。

日本に合わせた受験に戻るのは海外留学をしていた学生にとってはきついです。

早稲田の国際教養やICUでしたら受け入れ先がありますが、

医学部に入りたいとなると、日本の制度によって一気に夢が砕かれます。

というわけで、中高で海外にはあえていかず、

日本でたくさん勉強して、その知識をもって大学や大学院で海外へ行きましょう。

それで大方のわが軍の卒業生は1年ぐらい大学の派遣で行きますが、

私と同様みんなそれなりに話して生活に支障がないレベルになっております。

何を求めるかにもよりますが、留学はあとでも十分です。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply