FC2ブログ

場所を変えると心も変わる

勉強をしていると、自分の部屋にこもりがちになります。

昨日は雨だったので、

ずっと九鬼周造のエッセイを読みふけっていたのですが、

そんな日もあっていいのかなと思います。

しかし、いつも自分の部屋でじっとしているのも

どこか気が滅入ってしまうものです。



こんなことを思うのも、すべて去年に勉強において

大失敗をしてしまったからです。

去年の私はしっかり勉強しようと意気込んでいたのですが、

あまりにも本業の方をオーバーワークしてしまい、

自分の勉強の時間になかなか時間を充てることができずに

一年を無意味なものにしてしまいました。

それはもちろん自分の意志の弱さのせいが大半ですが、

生活リズムが作れない環境にもあったという理由も考えられます。

例えば、朝早くに起きて、極力無駄な時間を省くということを心がけましたが、

あまりにも疲労がたまってしまい、なかなかうまくいきませんでした。

そして、自分の部屋にいると仕事をしてしまうために、

自分のことをしようと思っても集中できず、

無理やりやってもすべて中途半端になりました。


そこで今年はなんとしても変えなければならないと思い、

いろいろやってみました。

その一つが「勉強する場所を変える」ということでした。

これが効果覿面。

勉強する場所を変えることで、自分に新鮮な空気が入り込み、

心が落ち着くようになってきました。

それを名古屋で3か所ほど作り、今はそこに行き来するルーティンができました。

同時に仕事の場も変えました。

名古屋だけでなく今は東京にも出向していますが、

これがまたいい方向に向かいました。

毎週火曜日に新幹線に乗って(交通費は塾持ち!)、

お昼を食べ、富士山をみながら帰路に就くのは

またオツなものです。

(富士山は日本人のバイタリティーなのかもしれませんね。)


こういった環境変化は、勉強するだけでなく

精神衛生上、非常に重要だと思います。

しかし、毎日違った場所に変えると逆に疲れてしまうかもです。

どこかきまった場所をいくつか作り、決めた時間にそこで勉強するといった

自分のルーティンをつくると、勉強が一層はかどるかもしれません。


九鬼周造がこんなことを言っていました。

「人は環境によって自分が持つ哲学も変わってくる。」

私も埼玉暮らしから離れて久しいですが、

それはなんとなくわかります。

名古屋に長くいると、名古屋っぽい思考が出来上がってきます。

その前はスウェーデンにいたので、完全に思考がヨーロピアナイズしていました。

その前は東京をうろうろしていたので、

東京人の思考を……

といった感じで、自分がもつ考えも脳内にさまざまに彩られていくわけですね。

場所がかわって勉強するだけで、その地の種類も変わるなんて、

人間も紅葉や桜と大差ないのねと思いながら、

また今日は行きつけの本屋さんで勉強してこようと思います。

よかったらココをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply