FC2ブログ

夜3時までつくせる親御さん

わが軍の学生の多くは、

働きまくっている親御さんやオーナーや社長だったりするお父様はもちろん、

お母様でもそういう方が結構います。

そういう方と教育のお話をしていると、私もバイタリティをもらいますし、勉強になります。

そんなお忙しいお母様方にびっくりすることは、

お疲れにもかかわらず夜中にも子供に尽くせるということです。

ある学生のお母様はこんなことをおっしゃっていました。

「先生、通っている学校は宿題が多くて有名で、

一人ではなかなか復習できる状況にないんですよ。

だから、昨日は復習しやすくするために社会の資料集をコピーしながら

息子のためにまとめプリントを作っていたら、夜の3時を越えてしまいました。

まあいい成績をとるためには仕方ないんですがね…。」

本当に素晴らしいと思いました。

もし私がテキストをよなよな作っていなかったら、

「やべ、テキスト作らずに寝ていたら、このお母様に合わせる顔がねぇ」

って思っていたことでしょうが、何とかセーフ(笑)

いやー、本気になっているお母様は違うなって思いました。

疲れているとか関係ないんですね。愛なんだって思いました。

まあ、夜起きて子供のために何かをすることだけが大事ということではもちろんないですが、

これには脱帽でしたね。

あ、保護者の皆様、

これは夜三時まで親御さんのために準備しようというメッセージではありませんからね(笑)

できる限り親御さんは息子さん・娘さんとコミュニケーションを取ってほしいということです。

コミュニケーションをとりながら生活を円滑にするだけで、状況は変わっていきます。

まあそれでも学生は話をしてくれないお年頃に差し掛かっているので、

そういう時は私が「彼らが何を考えているか」を話しながら探り、

お伝えできればと思いますがね…。

まあわが軍の学生の家庭はそれなりに円満な家庭が多いので、

心配は少ないですがね。

(特に高校の男子生徒がお母様に寡黙になったりすることはよくあることですが、

それでも言葉をかけてくださいね!)

私もできる限り学生のために、準備をたくさんしようと思いました!頑張ります!

cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply