FC2ブログ

プロの重み

ここ数年、プロ家庭教師として、そしてプロ予備校講師として、

活動していることになっているのですが、大学院出てすぐのときは、

とりあえず大学院に戻るまでの蓄え期間ぐらいにしか思っていなかったのですが、

色々な学生をみていると、情が移るというか、やってみるといろいろな心情がみえてきて、

人が何を考えているとか、欲しているのか、なんとなくわかるようになってきました。

(所詮、私の主観ですよ、思い込みですよ、妄想ですよ。

すべて思ってたことが当たれば、明日あたりに占い師になってますわw)

でも、正直ここまでほぼ自分で集めた学生だけで

生計を立てられるまでに至るとは思いませんでした。

今は生計を立てるというよりは、結構快適に暮らしております。

それも手前味噌で恐縮ですが、3年間休まずに対策テキストや

自分で使う文法テキスト等を編集してきた結果だと思っております。

3年間今日まで休まずテキストに関することをしております。

「どうしたらこいつは受かるかな?」、「この人はこれを求めているからこれを創ったら…」

「こいつにこうしたら楽になるし、便利だし、快適だろうな?」

こんな声をずっときいてきて、

やっと初めてのニーズにぱっと応えられるレベルになってきました。

というか、ニーズになりそうなものをすでに先回りして作ってあることが多いです(笑)

そして、何よりもお話をするだけで、講演料や相談料でお金までいただけることもあります。

(指導生は基本的に相談は無料ですので、遠慮せずにお話ししてくださいね。

これは私からのささやかながら学生に対する特権とサービスです。

出来る限りの情報はすべて出します。今いる予備校にも使える物や情報は提供してます。)

こうなってくると、なんかさすがに私も「あ、プロってことなんだよね」って実感してきました。

本当に最近ですよ。だから、自分よりヤバいテキストを持っている人に出会うと、

「すげーーーー」って思う瞬間に、「あいつよりも上を作らないとダメだ」とか

闘争心が湧いてきます(笑)いやー、プロになったってことですかね(笑)

まだまだ青二才ですが、これからもっと深みを増して、良い指導ができるように

日々引き続き精進したいと思います。

英語でお困りの方はお任せあれ、名古屋の英語プロ家庭教師でしたら

私にご連絡ください。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply