FC2ブログ

箸にも棒にもかからないやつ

今年は精神的に崩壊している学生もちらほらいますが、

それ以上に指示通りこなせなかった学生がやはり多いです。

正直言います、ポテンシャル不足ですね。

あと量をこなしたことがない学生が集まりましたかね。

私の中では、

地頭と努力がある程度できる力を持っていることを「ポテンシャル」と意味しています。

そうなんですよ、後者の量が足りないというよりは、

これまでに圧倒的にやっている量が少なくて、

1年でやっただろうなっていう量をこなしていても

勉強の経験不足が故に、正確に知識が入っていかないんですよね。

しかも、入れるのに時間がかかる。まあ仕方がないことなのでしょうね。

それでも1年でやっていかなきゃいけないのが、受験です。

(医学部受験の学生で、高校まで真っ新で、医学部予備校から勉強しますよーっていう

学生ってかなりいると思います。それを1年でけりをつけるように持っていくのはすごいが、

それでいいのかなっていうのも最近思いますよ。)

しかしですね、何度言っても言葉が響かない学生っていうのもいます。

指示通りやれない学生がいます。いや、能力的に問題ないのにですよ。

そういう学生に私は声を掛けません。個別指導でしたら、

即刻授業をやめますと宣言します。

(個別指導している方々とはそういう信頼関係でやっていると信じています。)

でも、予備校の学生はそうはいきません。1度お願いされてしまった以上

引き返せませんが、指示を聞けない学生に手を差し伸べることはありません。

世の中そんなに甘くないし、私は自分が本気で困っていると思っている人を

助けてあげたいと思っているので…。うーん、残念です。

箸にも棒にもかからない学生とはどんな学生でしょうか。いくつか挙げてみましょう。

1、なんといっても指示通りやれない学生

2、宿題をやれない学生

3、楽をしようと方法ばかり探している学生

4、気まぐれで自分のペースを曲げられない学生

この上3つが一番大きいですかね。

上3つの学生は私の中では論外です。一人でなんで勉強しないんだろうって思います。

人の指示をあおげなければ、自分でやり方を考えて自分で勉強すればいいんですね。

今は参考書も問題集も教育系HPじゃブログも多いですし…。一人でだってやれますよ。

4は実力がある学生の中にもいるので一概には言えませんが、

でも1の指示を聞けないっていう学生に変換する可能性もあるので、

1年でけりをつけなければならないという制限つきであれば、諦めますかね。

「別に勉強ができない」って学生であっても、努力をこなせるのであれば、

時間がその問題を解決してくれるはずです。

でも、勉強をあまりやる気がないのに、いやいややっている奴に道はありません。

良く考えた方がいいですよね、人生。

私の学生の一人にそんなやつがいます。はるばる遠方から名古屋にやってきているのに、

遅刻して単語テストは受けないし、課題の提出はしないし、自分の状況説明はできないし、

とにかく何をすればいいのかねーって感じになっている学生です。

うーん、厳しいですね。こういう学生に

(実際に今該当している学生がこれを読んでいたら…と思って書いてますが)

どうしろって言われてもやはり難しい。

私はそれを引き出すことが教育の範疇を越えていると思っているので、

そしてそこまでそっぽを向いている学生にそうしろというのは

教育ではなくて調教だと思っているので、

人間を調教したくないです。それはAVや競馬の世界だけで十分。

「やりたい」って思った時にまた遭遇できたらいいなって思っております。

うん、残念だ。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply