FC2ブログ

黙々とやっていれば結果が出てくる!

わが軍の中で今年はめまぐるしく変わった学生が10人ぐらいいますが、

英語が苦手な学生だった学生が

足を引っ張らないレベルにまでに仕上がったというのも結構います。

一人は医学部予備校の学生で前期まで5クラス中4番目のクラスにいて、

後半から2番目のクラスまで上り詰めました!

その学生がどんな学生だったかというと、

センターマーク模試では100点ぐらいしかとったことがなかったみたいですが、

5月の1か月で覚えるものに徹しろと指示して、過去問2年分やらせてみたら

まさかの130点で、そのあとはうなぎのぼりというのはいいすぎにしても、

2回目の模試では170点ちかくまであがり、

記述模試でもそこそこのスコアを出すようになってきました。

そこまで出来上がってきたことから「こいつを潰してはいけない」と思い、

クラスを1ランクあげてもいいやって思ったらまさかの2ランクアップでした。

実際に先月の模試でも国立組に引けを取らないスコアになったので、

この調子で向かってほしいですよね。

さて、この学生のいいところは、英語を苦手だと割り切って、

他を伸ばすことはもちろんのこと、

同時に英語に関して覚える事の最低限のラインは必ず網羅しようと一生懸命になったおかげで

うまくいったと思っております。

スコアはまだ揺らぎますが、あと2か月でキープすることをにしても、

こうやって自分の力を過信せずに一生懸命やってきたことが

「できるんだ」とうぬぼれている学生よりもはるかにできるに至っていました。

コツコツやっている奴にはかなわないときがあります。

彼は英語はダメダメですが、他の科目はぴか一。

彼は金沢医科の数学で満点を獲れる学生です。物理も化学もすばらしいので、

さすがに今年はどこかに受かるでしょうと信じています。

このコツコツがどこまで結果を伸ばすかは、見ものですし、

私としてはこのコツコツをダダダダダダッってできるように指導していきたいです。

焦っちゃダメなんですよ。果報は寝て待て!

ちゃんとやった奴たちよ、後は任せろ。

あとは俺がちゃんと合格する力をつけてやるから!迷わず進め!
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply