FC2ブログ

心が揺らいだ時に負けます。

錦織圭選手がグランドスラムで準優勝して少し経ちましたが、

そのあとの3大会のうち2つは優勝、もう一つは1回戦負けしていましたね。

やはり年がら年中勝ち続けるのは難しいですよね。

スイスのフェデラー選手でさえも5年前でしたら、「お前に勝てるテニスプレイヤーいるんかい?」

って思いましたもんね。でも、勝てなくなる時ってありますよね。

それを一度実感したり、思い込んでしまうと、なかなか抜けなくなるんですよね。

錦織選手もけがというか違和感を感じてからやはり格下に負けることが多かったようですね。

私もテニスをやっていたので、錦織選手ほどレベルの高い悩みではありませんでしたが、

格下と初戦で当たるとわかると、本当に大丈夫かなーって思いますもんね。

そして、本当に委縮して負けたこともあります。テニスのメンタルトレーニングって大事ですよね。

さて、受験もそういうメンタル勝負があります。

自分のなかで迷ったり委縮していると本番でもそんな答えばかり出てきてしまい

採点者に思いは届かないわけで、合格通知をもらえないんですよね。

そういう本番に弱い学生が今年のわが軍には結構います。

極端に弱ければやはり外部に模試を受験しに行きまくるしかないでしょうね。

あとはテスト形式をどれだけやれるかで精神を作るしかないですよね。

私の授業ではとにかく質問に答えてもらうことが多いのと、説明してもらうことが多いので

しかもどの英文が出るか本人たちもわからないので、

みんなの前で説明するのは緊張すると思います。

それは一種の本番強さをつける訓練でもあるので、有効だと信じてやっていますし、

これからもやっていきますw(だから、私の授業は疲れるんですよね)

あと、そうですね、

自分のやっていることは間違っているかもって思っていながら勉強していると

結果は出ませんね。あと、周りばかり見ていると、やはりだめですね。

自分のやっていることは、こうだって決めたうえで選んだ手法だ!やってから是非を考えよう。

ってスタンスでいたほうが上手くいきますよ。迷っている内に心が揺らいでいる内に

時間はなくなっていきますので、進みましょう。

そして、やっているやり方を捨てると決めたときは思い切って捨てて、

自分の合いそうなやり方にこれまで培ってきた価値観を加えた方法を考えてみましょうよ!

覚えてしまえばどんな方法でもいいのですから、迷ったら動く、そして解消!

心だけは揺るがないように自分をもつ訓練をしてください!

そういう意味でできるだけつるまないでほしいです、他の人と。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply