FC2ブログ

謙虚に積み重ねる

元スペイン代表のラウール選手(昔はシャルケにいてDF内田選手の同僚)は、

毎日水風呂に入る習慣があるそうです。

このことに対して、

内田選手は「やはり日頃の訓練と積み重ねは大事だと言っていました」が、

サッカーと同様勉強も同じですよね。


大学受験となると人生の大半がここで決まると思い、

受験生はどこか焦ってしまい(いいことなんですけどね)、

自分の立ち位置が見えなくなってしまうことがあります。

そして、受験生はどこか新しい問題ばかりに目移りして、

それが1問だけでもできてしまうと、

自分の実力は本物だと思うようになってしまいがちです。

でも、それは錯覚であることが半分ぐらいです。

難しいことができたのは、経験の断片にはなりますが、

それが実力であるかを判断するのはもっと先です。

ある程度時間が経過して、過去を振り返ってみたときに、

「あのとき」が起点になってできるようになったんだよなと言えるのです。

(このように、「人間が歴史をつくるんだ」といったサルトルは、

レヴィ・ストロースにボコボコに非難されていましたがね(笑))


路傍の石になることは人間にとって不可能ですが、

欲望を消さないまでも、自分の実力に対して謙虚にいてください。

「まだまだだ」と思うぐらいでちょうどいいです。

そして、10月はそういった精神状態で勉強してください。

過信は厳禁。

「できるんだ、俺は」と暗示をかけるのはまだ早い。

暗示は、やり抜いた人間にかけて、初めて力が発揮します。

というわけで、謙虚に謙虚に積み重ねてください。

すると、ラウールのようにすごいストライカーになれるのです!

あ、受験生だから……なんていえばいいんだろう……


まあ、そんな感じです


よかったらココをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply