FC2ブログ

使える環境にあるなら家庭教師を呼べっ!

ある生徒にこんなことがありました。

「先生、1学期の授業ですが、周りがとても優秀で

みんなペースに乗っていきながら勉強していたようですが、

自分はそういきませんでした。1学期はだから全部うわべの勉強をして、

テストを乗り切っただけだったのですが、これからどうしていけばいいのでしょうか。

課題が思ったよりも多くて、夏が怖いです…。」

この生徒、実はどん底から超進学校に入学したので、

勉強している人のペースと雰囲気がわからなかったのですよね。

そして、その学生の気質なのでしょうが、1つのことにのめり込んでしまうと

割り切って切り替えられずに固執してしまうみたいで、

その結果他の教科に手を出せなくなったようです。

まあ悪く言えば要領が悪く、よく言えば研究家なんですよね。

うーん、じっくり考えることはいいことなので非難はしませんが、

学生がこれでは悩んでしまうので流れを変えなければなりません。

その学生は夏2時間授業を7回したのですが、結果どうなったかというと、

夏にあった課題テスト+9月の課題テストの勉強・復習課題こなす+2学期全部の予習

を全て終わらせております(笑)

え、滞っていたのではないの?って思ったかもしれませんが、

予備校の講師なので、どうやって勉強をして、何を割り切って捨てるか

そして、その捨てたものをどうやって知識から引き出せるかをすべて教えてきました。

授業をやっていて思ったのは、

彼は一人でなんとかしようとストレートに問題や課題に向き合いすぎていたのです。

これは偉いと思うのですが、パニクった状況になったら誰かを呼んだり

助けてもらった方がいいです。特に課題が多い学校に通っている場合は、

できることなら家庭教師に来てもらうとか、専門の塾に通うとかしてもらうといいかなって思います。

べったり先生をつけろってことではないです。週1回ぐらいでいいと思います。

夏休みとか冬休みの長期休暇のときにしっかりこなせばいいってのもありますしね。

あまりにも行き詰ったら、誰かを呼んでもいいのかなーって思います。

ただお金の問題が付きまといますので、あまりお金に余裕がない人は、

こういう学習相談的な勉強ブログ等をやっている人は多々いるので、

そこに質問をしてみるとか、NPO団体で勉強のサポートをしている人とかを

あたってみるといいと思います。

私は指導をするかどうかを決める際に一度必ず親御さんと生徒とお話をするのですが、

指導をやむを得ずお断りをする際に勉強のスムーズにいくコツや、

どのテキストを使ったらいいかとか、学校の進み具合に合わせて何をしたらいいのかを

しっかりお話しして、場合によっては月1でペース確認やアドバイスをしております。無料で。

まあお話しするレベルですからねー、お金は取れないのですが、

それだけで改善してしまう学生もいます。一人でできる力を持っている学生は

それで普通に予備校に通って、国立にいっちゃったりします。

まああまりにもこまったら一人で悩まず、相談をしましょう!
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply