FC2ブログ

人はなかなか強くなれないものですよね。でも、背中は押しますよ。

中学生や高校生は多感で思春期を迎える時期で、何かと気になるものですよね。

例えば、自分の身なりと他者の身なりの違いとか、他者からはどのように見えているのかとか、

または勉強でしたら、みんなはどれぐらいできていて、自分はどの位置にいるんだろうとか、

恋愛でしたら、あの人はどれぐらい素敵な人で近づけるのかなー

……なーんて思うのですよね(笑)またかっこいいことを言いたくなったり、

生き様がヤバい人に憧れるのもこの時期ですよね。

これを30を超えても追っていると、ガチのダンディか慢性中二病疾患になるわけですが(笑)

さて、こうやってプラス気味で考えているのであれば問題がないのですが、

その逆もありますよね。

つまり、あの先生はこうやって自分を思っているから取り返しがつかない…

あいつ生理的に無理とか、私は大きな失敗をして恥をかいた…もうダメだ

って具合に大きな事件レベルの出来事が1度起こってしまうと、

なかなか立ち直れないですよね。特に中学生・高校生が気にするのは羞恥心ですね。

公で恥をかくことをものすごく嫌悪しますよね。まあ大人でもそうですが…。

私みたいに人生すべて恥の上塗りのようなものだったりすると、

大きな失敗をしても、怨念を持ってやり返してやるーってな具合にコツコツ次のことを考えます。

もちろん立ち直れないぐらいショックなこともありましたが、それをずっと引きずっていても

何にも起こりませんもんね。

って切り替える心を作るのがこの高校・中学の期間なのかなって思います。

勉強ができなくても、集団生活や学生生活を経て

それなりにいいことと悪いことを知った学生であれば、勉強でもうまくいくものです。

アンパンマンに出てくるばいきんマンをみてくださいよ。

彼はアンパンマンを倒すために、一人で努力して謎のマシーンをたくさん作って

たとえ謎のアンパンチをくらって星になっても、死なずに頑張っているわけですよね(笑)

あの不屈の精神は我々も学ぶべきところですね。

若いうちは凶悪犯罪に触れないぐらいでですが、やりたいことをやったほうがいいです!

とりあえず徹夜で何日持つかとか、テキストを1冊終わらせるまで勉強をやめないとか

バイトをしまくってみるとか、異性と3股してみるとか、とにかくやってみるといいです。

そして、そこから出てくる失敗と成功があり、それをソートしていくんですよね。

失敗したことを後で思い出せるようにしてみてくださいよ。

結構面白くて、あれだけはしたくねーなーって思い返すものですよ。

そうやってたくさんいいことと悪いことを蓄積して、

人は人になっていき、社会でも強くいられるんですよね。

すぐネガティブになってしまう学生をよく見ますが、

それは成功体験が少ないからってのが一つの理由として挙げられます。

ではその成功体験が少ない理由はというと、

1つのことを完遂するまで終えたことがないからってのが

挙げられると思います。結果的に失敗した物事でも、いいところってあったはずなのですよね。

そこを集めるだけでもテンションは違います。

そして、ダメなところは何だったのかを徹底的に調べればきっと成功体験は増えてきます。

高校野球で選抜で優勝しても、夏の甲子園で優勝できないことがあるのは

もしくは出場校が予選で負けることがあるのは、

以前負けた相手が何が強くて、何が足りないかをしっかり学んでいるからなんですよね。

今年の埼玉県の県予選をみているとよくわかります。

今年のベスト16の学校は野球であまり有名じゃない所ばかり残っていました。

その各学校の談話を聞くと、とにかく映像で分析したなんてことがよく言われているのですよね。

うーん、負けからすべてをえたのかーって感じですよ。

ばいきんマンが仮に現世にいたら、絶対に帝王ですよ。

漫画の世界ですから永遠のやられキャラですが、

あれだけ失敗を繰り返して、あの技術があったらもはや悪の権化として生きているでしょう(笑)

とまあ言ってはいますが、なかなか強くはなれないんですよね、人間って。

だから、私が強くなりたいけどなかなかなれない学生の背中を押す役目をするんだと

信じています。今年はどれだけの学生がはばたいて生きていけるかなー。

ちょっといい兆しがたくさんあるので、楽しみな後半戦です。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply