FC2ブログ

英語が苦手だったのに、できるようになっていたという声を聞けてうれしいです。

さて我が軍、特に医学部予備校ではクラスが再編されて新しい学生がちらほらいました。

そして、9月から指導する学生もいくらか増えました。

地理的に動けるのと条件付きで依頼を受けたのですが、なかなか大変です。

とにかく今年は学生の実力がアップしている方が多いです。

夏休みだけ見ていた学生もいたのですが、

「俺、なんか英語別に苦手じゃないわ。何かできるわ!」

「あんまり勉強をやっていないようなんだが、ちゃんとやれているんですよねー」

「まさか、2か月で高校のテスト範囲と1学期の復習がしっかりでき、

予習ノートまでつくれると思わなかった」

というようにいろいろ良い声をいただくことができました。本当に感謝ですね。

そして、なんといっても受験生の多くが最低20点以上スコアを上げてきているので、

今回の夏までの指導は大方成功したのかなって自負しております。

今回の受験生に対する指導は夏までに文法を完璧にすること、

中学生に対しては高校の範囲までしっかり終わらせること、

そして夏だけ見る学生は、とりあえず苦手克服と今後の勉強方針と各生徒へのアドバイスをする

という目標をたてて、しっかり準備もして指導することができたと思います。

こんなに充実感と手ごたえがあったのは3年前以来かなって思います。

しかし、今年は文法テキストはかなり強力でまとまったものに仕上がっているので、

自身にも満足感を得ております。

まあしかし、これを目指して今までやってきたので当然と言えば当然です。

私の最大の目的は英語が「苦手なんだよねー」という意識を、

「なんか英語って楽しいねー」とか「前よりも格段にできるようになった」と

実感を持ってもらい、勉強ってやればちゃんとできるようになるんだよねって意識に変えることです。

さらにはそのきっかけから他の科目もしっかりこなせるようにすることなんですよね。

それが今回は多くの人に与えられたのかなっていう実感を得ることができました。

本当に今年の我が軍の努力値には頭が下がります。よくやっているねー。

これで準備は整ったかなって具合です。あとはどうやって実力をつけて、

テストまでにまとめていくかこれはまた新たな課題ですね。

9月まであと一週間ありますが、ぜひともこのまま突っ走ってください!

全統記述模試のスコアがものすごくみたいです!!
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply