FC2ブログ

もやもやしていると勉強は進まない

最近こんなことを言っていた学生によく出会います。

「僕は先生の言っていることが良くわからなくなる。去年と言っていることが違う。」

「僕は自分では一生懸命にやっているんだけど、なかなか認めてくれない…」

「私はなんでできなくて、周りの人間はできるんだろうか…」

こんなもやもやは学生であれば誰でも1度は持つような悩みだと思います。

最初の先生からの助言が変わってしまうと、確かにうーんってなってしまうかもしれませんが、

後の2つはまだまだ努力不足の部分が否めないのかもしれないですね。

しかし、自分のよくわからんことに悩んでいても仕方がありません。

悩んでいるだけ無駄です。

そして、悩んでいる多くの学生は自分で何か誰かに相談したいなーとか

当事者に何かを言いたいなーって思っても言えないので、

やっぱり考えるだけ無駄です。

答えがでなそうな問題に対してはとりあえず目を瞑り、自分ができることに専心しましょう。

私も大学教員に対して、「お前は笑っているけど、当事者はどうするか悩んでいるんだぞ…」

って思うことは多々ありました。

でもですね、結局問題において

最後は自分で乗り越えていかなければならないのですよね。

私を含め、予備校や講師ができることは微々たるものです。

勉強の方法、既存の受験情報、精神論……どれも無数にある中の

1つか数種類を学生に提供しているだけであり、本来はもっといい方法があったかもしれないし、

実際に今手にした方法が最良だと言えるのかもしれませんし、

それは結果が出ない限りわかりません。

まあ寄り添って一緒にそれなりに考えてあげられはしますが、

それでも取捨選択することを決断するのは自分ですので、

やはり何事ももやもやしていることはしない方がいいです。

もやもやしたら、

「あー結局自分で解決しなきゃなんでしょ。やりますよ、やりますよ。

その前にスカっってしたくなったから、遊んでくるわ!」

ってぐらいに開き直って、リフレッシュした方がいいですよね。

要するに、今ある境遇から離れてみることです。そして、また次の日にリセットすればいい。

これぐらいのスタンスで、もやもやは解消してみてください。

難しいことと、答えが出ないことは考えない!

いっぱい悩み事はありますが、それでも乗り越えるのが受験生。

強い精神を作って乗り越える学生たちに大いに期待します!!
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply