FC2ブログ
2017
07.22

お久しぶりです。+おことわり事項

Category: 雑記
お久しぶりです。ブログの方はかなり書いていませんが、

私の方はなんとか指導をしながら生き延びております。

というか、指導の数が過去最高レベルに達しており、

毎年指導数の最高記録が更新されているって具合です。

今年は東京の指導も名古屋並みに増えており、週2回びっちり指導しております。

名古屋は名古屋で朝の6時から指導しており、

まあ1日7コマ~8コマなんてざらですww家庭教師で8コマ(移動も含み)となると、

いやーこんなに繁盛する状況になるとはねーって

家庭教師をやり始める前にはとても考えられない状況になりました。

そして、今年は受験生がものすごくいるので、来年は楽できるかな…

って信じてw、今年は乗り切っていこうと思います。

新居も無事生活が落ち着き始め、新居での指導も始まりました。

かなりきれいで広く、地下鉄のアクセスも抜群にいいです。(最寄駅から2分!!)

スケジュール上、名古屋の指導で遠くてお伺いできないことがありますが、

私の家であれば指導できることもありますので、もしよろしければ詳細お教えします。


さて、そんな感じで私も一新して雰囲気も変わってきたのですが、1つおことわり。

長年指導してきましたが、今年はとにかく指導中断が多いです。

まあ指導についていけない、相性が悪かった等、一部仕方がない部分はあると思います。

でも、今年1番腹が立ったのは、

塾との掛け持ちで私の指示内容をやってくれなかったこと

です。

これには本当に困りました……それで成績が上がらないと言われても私は何もできません。

長年計画を立てながらこっちも指導でしております。

もちろん計画通りにならないことも多いし、計画通りに行くと思うなよって

それを想定すべきだという声もあるかもしれませんが、

本来できるであろう、改善できたであろうにもかかわらず

指示に従事していないのであれば憤慨せざるを得ません。

実力的にスケジュール的に「やれない」は仕方ないですが、「やらない」は意味が解りません。

毎回指導前に細かく状況を聞いていますが、何かを秘匿したり、

状況を共有できないまま御家庭内で我が道を進むだけならば、

それは構いませんが勝手にやってください。私という家庭教師は必要ないです。

私の所に集まってくれる学生や親御様は、

言い過ぎかもしれませんが、かなり命懸けレベルでご依頼していると思います。

かなり恐縮してお声を掛けてもらい、学生も真面目にやってくれる奴ばかりで、

(最近文法を覚えない学生が多すぎてキレることが多いですがww)

かなり圧力かけてもこなしてきてくれており、できないかなーってことも

結構真面目に取り組んできてくれます。それぐらい必死なのです。

そして、そういう風にしようと思っていた学生や親御さんが今保留で待っているわけで、

そういうところをないがしろにして、今の学生たちに指導に行っています。

今の学生たちがちゃんとしていなければ、

容赦なく待っている側にチャンスを与えるのは

至極平等の思考であり、理にかなっていると思います。

お金を払っているからなんでもありというのは、愚の骨頂。

そうだとすれば、よろこんでこちらから指導をやめてやります。

私はお金では動きません。

ただでさえ指導料をたくさんいただいているので、それで十分。

(もっと実績が出たら値上げさせてもらいますww)


こういうことを言うのは精神的につらいし、嫌なのですが、

いちいちいらぬ問題を解決したくないので、少し強気で言わせてもらいます。

今後、真面目であっても指示を聞いてやってくれない方は、

どんなに事前の成績が良くてもお断りします。


また、ダブルスクールや家庭教師の掛け持ちも明確な意図を示してくれない場合や

私の方針で進められない場合はすべてお断りいたします。


実際に家庭教師のみでの学生はバカみたいに成績が上がっており、

その方針以外のことをやられるのはプライドをズタズタにされている部分もありますが、

それよりも「あ、信用されていないんだな」っていうことを感じ取ってしまいます。

もちろん、そう思うことはありますし、そう思わないでなんて言いません。

でも、「使えない!!」って思ったら即座に私を切り捨ててください。

切り捨てて、新しい指導者の意見に従って動いてください。

中途半端に続けられても成績は上がりませんし、お月謝高額ですので、

やってくれないのはこっちの胃が痛くなります。


私は誰かを救ってあげようっていう気でこの仕事をしていません。

何にもしようとしてない人に手を差し伸べるほど余裕はありませんし、

お人よしではありません。

でも、本当に努力して自発的にやれることをやってきたが、

先に進めなくて死ぬほど困っている学生には全力でサポートします。

そして、それについて来れる人だけで十分です。

(それほど自分の我を押し付けてないですがね…)

ただ、「指示通りやれ!それをやれれば他は何してもいい!!」

っていうスタンスなんですが、まあ違うことをしてしまうことが多い上半期でした。

それだけ不安なのでしょうね。気持ちは察しますが、

その不安もガンガン割り切って進まなきゃいけません。

そして進もうとしなければ強い精神をもった人間になれません。

日本はもっとヤバい状況になりますので、精神は鍛えておきましょう。
  Trackback:0
back-to-top