FC2ブログ
2012
08.31

今年の夏の成果+来年の指導募集について

Category: 雑記
こんにちは。夏休みも今日で終わりますが、いかがお過ごしでしょうか。

今年の夏は………すみません、ほぼブログの更新ができませんでした。

去年も忙殺していましたが、今年はそれに勝るほどの仕事量で、

何か文章を書くという作業がほぼできませんでした。すみません。

9月からは少し仕事が緩和されるので、

頑張って更新をしていこうと思っています。よかったらまた読みに来てください。



さて、今年の夏、わが軍の生徒はどうだったのでしょうか。

さてはブログを更新していないということは、

実力的に芳しくなかったのか?と思うのも自然だと思いますが、

そんなことはありません。

今年は去年のようにずば抜けている生徒は少ないですが、

底辺層から這い上がった生徒がものすごく多かったです。

特に顕著な結果は、河合のマーク模試で全員が120点以上を獲得し、

全員が文法事項のところで41点満点中30点を獲得しました。

いやー、文法が苦手な生徒がいなくなったというのはうれしい事実で、

中には「英語が先生のおかげで楽しくなってきた」

と言う生徒さんまで出てきました。本当にうれしい限りです。

もちろんわが軍の上位層もそろそろ常勝軍団へ進化しつつあります。

今回の河合マーク模試で全教科87%以上獲得できた生徒が3人います。

そのうち2人は英語が満点です。今年も頑張ってますよ!


今年は去年以上に演習量を増やしました。

英語が得意ではない人にも課題をたくさん出し、量でクオリティを作りました。

その成果は少々出たように思います。うれしい限りです。

9月もこのまま常勝し、成績も上昇させていきたいと思います。

という感じで夏も終わるのですが、まだまだ残暑が厳しい2012年、

体調管理だけは気を付けてください。



そして、今日はもう一つお話を。

11月から新規学生さんの募集を開始しますと言ってきましたが、

11月以降の予定の目処も立ったので、9月1日から募集を開始します。

早い段階から英語の実力をつけていきたい、

受験学年に突入する前に基礎を創り上げたい、

英語が全く苦手でどうすればいいかわからない、

英語資格の勉強についていろいろ知りたい

という熱心な学生さんは大好きなので、是非是非ご一報をいただけたら幸いです。


また、今年の11月からあるプロジェクトを開始しようと思っています。

まだまだ準備段階ですが、もし英語にお困りで、

短期間で何とかしたいと思っている学生さんがいましたらご一報ください。

メールでこの全貌をお話しいたします。


ではでは、学生さんがますます進化することを祈って、この辺で終わりにいたします。
Comment:0  Trackback:0
2012
08.13

謙虚な姿勢で臨もう。

Category: 雑記
久しぶりに書きます。今年は去年以上に忙しいです。

去年も忙しかったのですが、

今年はおそらく去年の1.5倍の仕事量ぐらいにはなっているでしょうか。

おかげで、このブログに書きたいことも書けずにいます。

「ま、見てないでしょ」って思っていても、お問い合わせはちらほら。

口コミは謎に多い…。

ただ、申し訳ありません、現在受け持っている生徒があまりにも多く、

年内の受講は厳しいと思います。

せっかく問い合わせてきた方々には本当に申し訳なく思います。

また11月にお話を聞けたらと思いますので、

「どうしても英語指導をしていただきたい!」という方は、

来年度を見越したお申込みでお願いしたいと思います。



さて、そんな忙殺している日々を送っているのですが、

今年は英文を多読させているせいかわかりませんが、

劇的に伸びている生徒が多数います。

もしかしたら以前にお話ししたかもしれませんが

去年のセンターで60点ぐらいしか取れなかった学生が、

こないだの全統マーク模試で163点を取ってきたので、私はビックリしました。

人間努力すれば、1年足らずでここまでいけるんだなって思わされました。

まあ私もあり得ない量の文法演習と、1日1本の長文読解と

週3で細かな構文確認をしていますので、当然とは思っていますが、

それを当然にちゃんとこなせる生徒は実は少ないかもしれません。

そう思うと、努力すること、

歩幅を合わせて勉強することもまた才能の一つなのかもしれませんね。



先日ある生徒が授業中にこんなことを言っていました。

「先生、if you want to attend you had to pay on your own~って文(長文からの1文)

ってさ、attendとyouの間にカンマがないからこれはダメなんじゃないの?

俺は認めないよ!」

うーん、細かく見定めることは決して悪いことではないし、

その気持ちはわかるのですが、

こういった固定観念にとらわれて意固地になってしまうと、

できるはずの勉強もできなくなります。

学習者は自分の経験でものを考えず、

もっと謙虚に且つおおらかに考えたほうがいいです。


私もまだまだ英語や社会学について学習者の一人だと思っているので、

勉強するときは、疑問点を持ったら自分の経験に相談するよりも、

手元にある本や参考書、お偉い先生等に相談します。

知覚にいる先生に与えられたものを謙虚にこなせる学生は、

先生がたくさんいて、なんでもすぐに調べられ

自分の思い通りに取捨選択できる時代に生まれたので、

かなりレアな存在になっているのかもしれません。

是非とも学習するときは謙虚な心で臨んでください!
Comment:0  Trackback:0
back-to-top