2015
01.14

『笑う英会話』

Category: 参考書関連
学生が面白い本を持っていて、私もぱらぱらめくっていたら、

非常に面白かったので買ってしまいました。

「笑う英会話」

これは英語がある程度わかると笑えます。この本は例文集となっており、

色々な問題集や英語の参考書からありえないというか不自然な例文を集めて

可愛いイラストで紹介しているものなのですが、まあよく見つけてきたなーって思うし、

ユーモアに富んでおります。世の中には色々な例文がありますな!

勉強になります、ある意味(笑)暇つぶしに手に取ってみてください。

英作文の副詞や形容詞のバリエーションが増えるかも(笑)

笑う英会話―参考書や英会話本に載っている笑う英会話―参考書や英会話本に載っている
(2009/07/27)
草下 シンヤ、北園大園 他

商品詳細を見る

Comment:0  Trackback:0
2014
10.10

参考書関連『道場主の英文法いじわる2択250』

Category: 参考書関連
さて、引き続き私は問題をたくさん作っているのですが、

マンネリな問題ばかりできてしまい、あっと言わせるような傑作はあまり生まれません。

とはいえ、今年は自分の中での傑作は結構あって、豊作だったと言えるのですが、

そう言えるのも、様々な先生の問題を参考にさせてもらったり、

いろいろ問題を解いてきたおかげでもあるかと思います。感謝ですね、偉い先生には。

勉強させてもらっております。

そうやって一生懸命に学習している人たちもいれば、

てきとーに毎年進歩や変わり映えのない授業をこなしておわりーな老害みたいな先生も

多々いらっしゃるんですよね。正直腹が立ちます。


さて、腹を立てながらも私はいろいろ問題制作活動をしているときに

今回ご紹介する『道場主の英文法いじわる2択250』に出会いました。(4年前ぐらいかな。)

予備校講師としてとりあえずやっていこうと思い、

問題作りの駆出しでそれなりに問題をつくっていたのですが、

英語の問題のストックやマンネリ化が生じた際に手に取って読んでみたところ、

いやー、ものすごくいやらしい問題ばかり揃っている問題集だなーっていうのが第一印象です(笑)

しかし、私自身もこういう参考書があったらいいなーって思っていたところで、

それを問題集として出しているものがすでに出ていたので、参考にさせてもらいました。

少々無理やり感がある問題もありますが、英文法の本質はわかるようになると思います。

ある程度基礎を作った学生やNextStageやビンテージをやりまくった学生には

刺激となる一冊でしょう。私もできなかった問題がいくらかありました。

受験の世界は奥が深いですね……本当に(笑)

しかし、よくこういう問題が思いつくよなーって感心してしまいます。

飯田先生、あんたはすごいですよ、ホントに(笑)結構尊敬しております。

道場主の英文法いじわる2択250道場主の英文法いじわる2択250
(2008/07)
飯田 康夫

商品詳細を見る

Comment:0  Trackback:0
2011
11.07

『会話問題のストラテジー 改訂版』

Category: 参考書関連
英語入試問題解法の王道〈1〉会話問題のストラテジー (河合塾シリーズ 英語入試問題解法の王道 1)英語入試問題解法の王道〈1〉会話問題のストラテジー (河合塾シリーズ 英語入試問題解法の王道 1)
(2007/12)
島田 浩史、柴田 卓也 他

商品詳細を見る

【特徴】
 この問題集はなかなか秀逸な一冊だと思う。センターで会話文問題が苦手な人は少なくないので、この分野のピンポイント対策本は結構重宝するだろう。この本のどこがよいのか。まず、シチュエーションにあわせて4コマ漫画のようなイラストがついて、英会話が展開され、それについて著者のツッコミと重要定型表現が紹介されているところだ。これはおそらく受験生は取っ付きやすく、読み物レベルで習得できるだろう。そして、その次の章は実際に入試問題(センターの問題中心に)を使用しながら、気をつけなければならない事項を詳細に説明しているのは、結構ありがたい。じっくり熟読して、ストラテジーを習得してほしい。そして、サブストラテジーがあって(いらない気もする…)、最後にセンター会話50問と、同志社・早慶系の実践問題が用意されている。問題もなかなかよく選抜されており、非常に勉強になる。センターで満点を目指して最後の詰めをしたい人や会話表現が極端に苦手な人は必読です。


【使用法】
 これは実は1章のコミック式定型表現編だけ読み込んで、表現を覚えるだけでも十分に力がつくだろう。英語にあまり時間が割けない人は、ここだけでも読んでおこう。この定型表現をしっかり覚えるまで、およそ1ヵ月半というところだろうか。それを目安に実力と相談してペース決めてほしい。それを終えたら、あとはストラテジーを読んで、ひたすら問題を解きぬくだけでよい。無論、復習を怠らない程度に素早く解こう。完成するまで2ヶ月を見ると9割以上の完成度に仕上がり、そうなったときにはセンターの問題をほぼ間違えなくなっているだろう。

よかったらココをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
Comment:0  Trackback:0
2011
10.31

『キムタツ式 英語長文速読特訓ゼミ 基礎レベル』

Category: 参考書関連
キムタツ式英語長文速読特訓ゼミ 基礎レベル編キムタツ式英語長文速読特訓ゼミ 基礎レベル編
(2010/09)
木村 達哉、マーク・ピーターセン 他

商品詳細を見る


【特徴】
 この問題集は灘高校の先生で有名な木村達哉先生の速読アップを目標にしたもので、英文がマーク・ピーターセン先生の書下ろしとまでいくと正直もうこれだけで豪華な気がしてしまう。しかし、その期待にちゃんと応えており、内容もメソッドもかなり一貫しておりブレていない。英語を読む上で、英単語と文法の基礎知識を定着させることを大切にし、スキミングやスキャミングといった長文を読む上での高等技術まで教え込もうとしている。この問題集ですることは、段落の最初と最後の内容をしっかり捉えられるようにすることと、設問にあった内容を極力短時間で読み取る訓練で、個人的にも効果的だと思う。英文も基礎レベルなので、速読しやすいものばかり選ばれており、長文読解の練習にはよいだろう。覚えるべき単語もしっかり網羅されているので、これ一冊で長文を読むノウハウは手に入れられるかもしれない。


【使用法】
 この問題集は高校1年生でも使えるレベルになっていると思うので、早い段階から読む力をつけるのであれば、これを手にとってみてもよいだろう。1つの英文を、単語熟語チェック⇒スキミング⇒スキャニング⇒構造分析⇒要約の確認⇒音読の順番で3日のうちに3ターンこなすと効果的だろう。すると、15題あるので45日で終了する計算になる。詳しくは筆者が薦める方法に従うのがよいが、それに従ってこのペースでやっても十分だろう。受験生であればこれを10題ぐらいで切り上げて、コツをつかんだらもう一ランク高い英文を読むとよいだろう。

よかったらココをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
Comment:0  Trackback:0
2011
10.22

『偏差値30からの英文法完全制覇 基礎体力編』

Category: 参考書関連
偏差値30からの英文法完全制覇 基礎体力編偏差値30からの英文法完全制覇 基礎体力編
(2011/08/10)
泉 忠司

商品詳細を見る


【特徴】
中学生のときに英語で躓いた人はこれを読むとよいだろう。動詞の区別や三人称単数のsのつけ方から時制にまつわる文法の核になる単元を中心に、しっかり説明されている。そして、私はこの基礎文法を気に入っている理由のひとつは、この文法書の構想にある。この参考書は、最初に文法の基礎の「いろは」に集中し、頑丈な基礎力を養成することを目的にしており、そのあとでたくさんの技を覚えて複雑な文法も比較的に容易に習得しようという気持ちで書かれているのだ。なので、覚えるものも多く、理解するところもしっかり要点が絞られており、適度に練習も理解もできるものになっているので、バランスがよい。また、国語の観点からの説明も多く(「てにをは」の件とか)、さまざまな実力がつくのではないかと期待できる一冊である。ついでだが、イラストもかわいい。


【使用法】
 これはあくまでも英語が苦手な人のために書かれたのであろうが、特別英語が苦手ではないが英語という科目に自信がない人も、読めば目からうろこということもあるかもしれない。読み物ぐらいの感覚でいるとよいだろう。

よかったらココをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
Comment:0  Trackback:0
back-to-top