このカテゴリーの記事は見つかりませんでした。

投稿画像

続きを読む

戦いはまだ続く…(私立医学部御三家と上位私立層の戦い)

さて、今年も国立前期が終わり、それと同時に私立医学部の後期試験を戦う時期になりましたね。毎年の流れとすると、とりあえず私立医学部がそれなりにどこか押さえられている際には、藤田・近畿あたりを受けて、受かったらやったぁみたいなテンションになるか埼玉医科や金沢あたりを受けて、「何とか現役で医者になる!」って雰囲気の人が多いのですが、今年はそれに縋る人もいないのもあったり、そこまで粘れる基礎知識をつけた学...

投稿画像

続きを読む

慶應医1次1勝+早稲田理工補欠1勝+慈恵は難しい…

さて、まさかのまさか慶應医1勝が舞い降りました。順天堂の正規が来た学生に舞い降りましたが、いやぁ頑張りました。おめでとうございます。しかし、慈恵の1次は今のところ誰も通った連絡はなく………うーむ、厳しいですね……。一方、早稲田の理工ですが、これは本当に本当に私自身が苦手で学生に指導するのがきつかったのですが、学生のスペックで補欠を獲ってきた学生が1名おり、私の中で盛り上がっておりました!いやぁ、今年の理...

投稿画像

続きを読む

国立前期2日目。+今日は慈恵と慶應医の1次が出てきます。

さて、今日は東大の英語と理科ですね。英語は最後なので果たしてどうなることやら。先ほども朝一で添削してきましたが、本当にどん欲に東大を目指しております。そう、東大に受かる奴は基本諦めません!受かるかわからんですけど、私はこの学生の出来に大いに期待しております。そして、医学部組は面接勝負となりますね。正直、あまり一生懸命準備してきた人も居ないのですが、まず大丈夫でしょう。名大医学部の面接はぬるそうです...

投稿画像

続きを読む

2024国立前期当日。

さて、ついに来ました国立前期当日です。私は今日は念のため朝4時には起きておりました。というのも、もしかしたら添削を持ってくるかもしれないからです。実は昨日の時点でも半分ぐらいの学生が私の下にメールかLINEかスカイプで英訳と和訳の添削を持ってきていたんです。私は息子と買い物に出かけていたのですが、受験生には関係ないし、私にもそれは関係ないんです。すぐにパッとできないかもですが、完璧に添削はこなす!そう...

投稿画像

続きを読む

慶應義塾大学理工学部2勝+英語でちゃんとスコアが取れた!

いやぁ、うれしかったですね。無事慶應理工2勝!!今年の理系組は大満足な結果を出してくれました。1人は慶應の薬学部と迷っており、とりあえず両方受けなさい!って言っていたのですが、まあ2勝してきちゃうとは…!でも、前々無理なレベルではなかったのと、英語が普段からしっかり取れていたので来るかなと思ってはいました。ただ、今年の慶應理工はかなり難しく、村上春樹のやつとか出てきたし、まあ英語が微妙かなと思った...